FC2ブログ

    WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?

     みなさん、こんにちは。
     やっと楽曲登録が完了しましたよ。
     何と!?一年八か月ぶりになるんですが(長すぎだろ!?)、新曲のリリースであります。(敬礼!!)
     今回は新型コロナウイルスがテーマになっている四部作です。
     ところで私はこれまで社会的なことをテーマにして楽曲を創ったことはありません。
     鬼ディレクターからは、
    「珍しい、どうしてそうなったん?」
    と訊かれました。
     その理由に皆さんが興味が在るかどうかは置いておいて、一応説明します。
     まあこの感染症には……、実は私的に相当なダメージを被りました。
     経済的には大丈夫でしたが、非常に精神的なダメージを受けました。というか、現在も受け続けているワケですが。

     そうして私の中に、「このままでは終わんねえぞ!」みたいな気持ちが沸き上がりました。このまま単に頭を低くして我慢している気にはなれなかったのです。
     そんな感じで五月のなかば頃からこの憎たらしいアイツをテーマに曲を創り始めましたよ。
     意外とスラスラと出てきたというか、降ってきたというか……。

     実は最初、3曲からなる三部作でした。
     しかしその三部作が出来上がった時点で、鬼ディレクターより、
    「この三つの場面では足りなくないか?もう一つ在るだろ?」
    とのご意見。
     最初から在った三つとは、怖れ、哀しみと怒り、希望をテーマとした三つ。
    「希望に行く前に”戦い”が在るだろ!?っていうか、現在の状況ね。俺たちは今どうしてる?」
     まあそういうことなんです。
     戦いというか対策というか、その状況を表現した楽曲が無いじゃん!という話。

     私、妙に納得してしまいましてね。
     もう一曲創ることを快諾してしまいました。
     もっとも、この四曲目となった(曲の並びは三番目)曲のアイデアは元々”希望”の中に入れようかなと思っていたモノで、言ってみれば一曲分のアイデアが二曲に分かれたような感じなのです。
     このアイデアを隠し持っていた(?)ので快諾したということもあります。

    Whatf.jpg
    『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』

     ってなワケで、実際必要かどうか疑問ですが(笑)、新曲の説明をしたいと思います。
     アルバムタイトルは『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』
     あなたはどんな未来を望みますか?ってな感じです。
     それでは各曲の説明です。

    1,Fears
    ・・・つまり怖れです。ギターは全て白カスタムで、テーマは指弾きで4トラックを重ねています。ソロだけはピック弾きです。っていうか、4曲中この部分だけピック弾きでしてそれ以外は全て指弾きですな。ベースも珍しくピックだよ~ん。このギター、そんなに難しくない割には演奏する達成感が在るので(私だけか?)、是非とも試してみて下さい。

    2,R.I.P
    ・・・愛する者を失った哀しみと怒りを表現してみました。ギターは左チャンネルがBlade R-4(ストラト)で、右チャンネルがレスポール・デラックスです。わざわざユニゾンにする必要があるのか?という問いには「あるんだよ!イヤなら聴くな!」って感じです(笑)。

    3,Stay Home
    ・・・これが現在の状況ですね。ギターのみです。ギターのみの楽曲をリリースするのは初めてです。バッキングはYAMAHA SF-7000、Blade R-4、レスポール・デラックスを2トラックずつ、つまり合計6トラックを重ねています。
     ソロはSF-7000のフロントです。けっこうイイ感じです。仮録りで弾いたモノがほとんど”本録り”に昇格してしまいました。

    4,Hopes
    ・・・結局のところ”希望”が無ければ人間は生きていけないワケです。それを音にしてみました。黒カスタムにDRを張ってフロント・ピックアップでプレイしました。気づいた方もいるかと思いますが、この曲ギターはワン・トラックです。つまり構成としては”完全トリオ”ですな。ライヴでまんま再現できますね(笑)。自分としてはけっこうなチャレンジかなとも思いますが、考えてみれば足すのも足さないのも次元としてはイーブンなワケで、こういうのがタマには在ってもイイかと思いますです。
     最後のフレーズは、そう”ジゼル”ですよ。

     というワケで、皆さん是非御一聴下さい。
     もちろん購入して頂ければ涙します。アルバム単位ですとお安くなっております。


    楽曲発売中!!

    音沙汰無し

     みなさん、こんにちは。
     楽曲登録申請したものの音沙汰無し。
     ひょっとしたら登録完了はお盆休み明け、つまり来週以降かもしれませんな。
     何か気合が空回りしている感じですな。
     自分としては早くリリースしたいワケで、当ブログにさわりだけでもmp3とかでアップしたい衝動に駆られるのですが、鬼ディレクターに、
    「やめれ!」
    と言われました。
     まあそれもそうですね。
     ちなみにどうでもイイこと(?)ですが、今度の新作はベイヤーダイナミックのDT770 PRO 80やDT990 PROで聴くととてもイイ感じです。 
     べつにこの二つをメインモニターとして使用したワケではないのですが、っていうかDT990に関しては一瞬たりとも使ってませんね。DT770はちょっと使いましたが。
     イヤ、モニターヘッドフォンはこれまで通りのDENON AH-D2000とサウンドウォーリアーSW-HP10s、そして新たに
    GermanMAESTRO GMP 450 PROを使ったんですがね。
     何だかとてもベイヤーのヘッドフォンとの相性が良いサウンドになりました。
     まあムダに参考まで。


    楽曲発売中!!

    停滞中

     みなさん、こんにちは。
     新作なんですが、実は既に月曜の夜(実質火曜の朝か?)に楽曲登録申請は済んでおります。
     しかし、Fans' Musicからの登録完了通知が来ませんね。
     これまでこんなに時間がかかったことは無かったのですが……。
     まあこのご時世、労働状況などが変化して色々と手続きが滞っているのかもしれません。
     もうしばらくお待ちくださいませ。


    楽曲発売中!!

    クオリティ上がったかも

     みなさん、こんにちは。
     自分もやむを得ず外出することがあるから人のことは強く言えないのですが……。
     まあこの様子では減る要素などカケラも無いです。
     だって以前に比べて全然できていませんもの。

     という愚痴は置いておいて、新作の音源はすべて完成しており、残すはジャケットで現在鋭意制作中です。
     1曲を急遽追加したことで楽曲登録の振込手数料が一回分余計にかかったじゃん(セコイ!)とかムダなことを言ってみますが、まもなくリリースです。
     何の期待も無しに(笑)お待ちください!

     ってなワケで、オープニングナンバーを飾ることになった白カスタムの弦交換を致しました。
     前回は急遽レコーディングに引っ張り出されたことでイレギュラーな交換時期となりましたが、それから約一か月経ちましたのでね。
     今回も新パッケージでした。
     もう日本市場に出回っているDR MT-10は新パッケージに替わっているかもしれませんな。
     イヤ、それはイイことです。
     気分的なモノかもしれませんが、新パッケージ以降はクオリティが上がっている気がします。
     ええ、つまり生涯41セット目のDR弦は相変わらず完璧でしたよ。
     最近では不良かも?などとドキドキすることもありません。
     皆さんも一度DRの弦を試してみて下さい。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック