FC2ブログ

    K702(その2)

    Whatf.jpg
    『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR』
    ニューリリースです。是非御試聴下さい。ギターに対する考えが変わるかもしれません。

     みなさん、こんにちは。
     誕生日に買ってもらったヘッドフォン、AKG K702の感想の続きです。
     え~と、その本体の大きさにはちょっと引いてしまうというところまででしたっけ?
     しかし、耳をスッポリと覆うアラウンドイヤー・タイプでベロアパッドのハウジングと非常によくできたヘッドバンドのおかげで、装着感はとても良いです。
     側圧がややキツめに感じる場合もありましょうが、馴染めばそれほどでもないでしょう。 ケーブルは着脱式ストレート3m。
     それほど高級な感じではありませんが、断線しても交換できるというのは精神衛生上非常によろしい。
     そして開放型ですので音漏れします。壮大に(笑)。
     同じ部屋に人がいる場合、文句が出ることは必定です。
     普通に何の曲を聴いているか丸わかりですな。
     まあしかし、そもそもそういう状況での使用は想定されていないでしょう。

     さて、問題の音質です。
     このヘッドフォンはベストセラーであり、様々なユーザーレビューをネットで閲覧することができます。
     ところでその中で散見されるのが、
    「低音が弱い」という意見です。
     あのね、ヘッドフォンバカのオッサンとして言わせてもらいましょう。

    「どこがじゃボケ!!はっきり低音聴こえるだろ!?普段どんだけ低音盛ってんだよ!!」

     勿論、個人の嗜好は否定しませんがこれで低音が不足していると感じるのであれば、このヘッドフォンを使わない方がお互いのためでしょう。

     そして大半の方のレビューに在る通り、中高音域は素晴らしいです。
     開放型を生かした広い音場の中でとても透明感のある音を鳴らしてくれます。
     とにかく全体のバランスは素晴らしく、基本的にどんなジャンルでも大丈夫でしょうし、モニターヘッドフォンとしてだけ使うには勿体ない感じで、リスニングフォンとしても充分に通用するでしょう。
     ええ、大変満足です。このヘッドフォンが2万円以下で入手できるなんて、たとえ中国製であっても何の問題もありませんね。
     ヘッドフォンは一つ在ればイイんだよ!という人に対しての最適解かもしれません。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック