FC2ブログ

    そしてR.Coccoに戻してみる

    Whatf.jpg
    『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』ニューリリース!!
    貴方はどんな未来を望みますか?どうぞご試聴下さい!

     みなさん、こんにちは。
     この二週間、レスポール・デラックスの弦を3、4日ごとに張り換えている私です。
     おかげで精神状態は極めて良好です(笑)。
     さて、デラックスの常用弦候補の第4弾であるGHS。
     その結果は大変好ましいものでした。
     前回のGHSの感想記事で書き忘れたのですが、この弦はディストーション・サウンド時におけるブラッシングの音がとてもカッコイイです。
     私が愛して止まないアーニーボールや、当ブログの推奨弦であるDRをもってしてもあのカッコ良さは出ません。
     生涯で最高のブラッシング・サウンドって感じです。
     ちょっと限定的ですが一応参考までに。

     ってな感じで、じゃあGHSで決まりね!とはなりません。
     もう一度R.Coccoに戻してみるのです。
     この旅を始める前からこれは決めていました。
     まあR.Cocconoのストックがまだ在るし、結局元に戻ることも想定していたからです。

     R.Coccoのパッケージも紹介しておきましょう。
    DSC_0020.jpg

     オシャレな紙箱ですね。
     消耗品でしかないのですが、何と言うか所有欲が満たされるデザインです。さすがイタリア!
     で、中身は個別でビニールのジップロック。
    DSC_0021.jpg

     透明だから重なるとちょっと判りづらいですな。
     完全密封とは言えませんが、これもちょっと愛おしくなるパッケージです。
     最初この袋は何らかの再利用ができるのでは?と考えて、捨てずに取っておいたのですが、結局私には使い途がナイことに気づいて最近では捨てています。

     さて、久しぶり(とはいえたかだか二週間ぶり)のR.Cocco。
     直近のGHSが硬めのテンションだったせいもあり、一般的に柔らかめと言われるR.Coccoがより柔らかく感じますね。
     懸念であったオクターブピッチ、今回のセットでは大丈夫でした。
     ただ、GHSのようにシャキッとは行きません。
     う~ん、でもやっぱりクリーン・サウンドは妙なる響きです。
     またしばらく弾いてみます。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック