FC2ブログ

    弦高が高いから

    Whatf.jpg
    『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』ニューリリース!!
    iTunes Storeやレコチョク等でも配信中です。どうぞご試聴下さい。

     みなさん、こんにちは。
     四六時中ギター弦のことを考えている鈴木です。(ウソ)
     まあしかし、私がギター弦にうるさいのはギターのセッティングと関係があるのだろうとは思っています。
     つまり私は普通の人よりも弦高を高くしています。
     これは弦の鳴りを常に意識していることや、元々アコギから始めたから高い弦高が苦にならないこと、それを長年続けていたらヴィブラートやチョーキングは高い弦高の方が圧倒的にやりやすくなったことなどの、様々な理由が在るからです。
     ですから楽器屋などで(まあ年に数回しか行きませんけど)試奏することになったりすると、”メーカー推奨弦高”に苦しめられます。
     ホント、弦高低くて非常に弾きにくいのですわ。
     うん!?話が逸れましたね。
     つまり弦高がより高い方が、弦の違いによる影響は出やすいのではないか?と思うワケです。

     ってなワケで話は変わりますが、レスポール・デラックスの常用弦を探す旅も第7章。
     アーニーボールからDRに先ほど換えました。
     で、DRと言えば当ブログの推奨弦であり、その不良率も検証しているワケですが、めでたく生涯43セット目のDRは完璧な弦でした。
     これで不良率は43の1、約2.3%ですね。
     これならもう”勘弁したる!”と言えそうな数値ですね。
     ちなみに以前、購入当初のデラックスにDRを張った時には、高音域がかなりキツく感じましたが、当時同様の感想であったアーニーボールが現在ではけっこう大丈夫でしたので、かなり期待できます。
     でもまだ生音でしか弾いてません(笑)。
     うん、ちゃんと音出すのは明日以降です。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    シングルコイル的な

    Whatf.jpg
    『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』ニューリリース!!
    iTunes Storeやレコチョク等でも配信中です。是非御試聴下さい!

     みなさん、こんにちは。
     ギター弦の話題は続きます。
     しかし今更ながらアーニーボールは素晴らしい弦ですね。
     確かに歪ませた時の暴れる感じが扱いにくいと思う人がいるのは理解できますが、それをコントロールするのも達成感が在るというものです。

     ちなみに私、Blade R-4を購入してから30年以上が経ちますが、このギターに関しては最初からアーニーボール一択です。
     若い頃はレスポールと同様のレギュラースリンキー、10~46のセットを使っていましたが、現在はそのサウンドがよりマッチしていると理由でスーパースリンキー、09~42のセットを使用しております。
     シングルコイルにはアーニーボールはとても適していると思っています。
     うん、Bladeに他のブランドの弦を張ろうと考えたことはありません。
     そして今後もその考えを変える予定はございません。

     ところでデラックスに搭載されているミニハムバッカーは、シングルコイルのニュアンスも併せ持っています。
     で、デラックスにアーニーボールを張って判ったことは、センターポジションでのクリーンサウンドがとても良い感じだということです。
     シングルコイル的な響きが他の弦よりも際立っています。
     これはちょっとした発見でして、現在GHSがデラックス用としては最上位にありますが、一躍アーニーもその可能性が出てきました。
     う~ん、弦の種類を減らせると管理が楽だよね(笑)。
     デストーション・サウンドではGHSに軍配が上がるのですけど。

     まあそんな感じでアーニーボールの良さを再認識したところで、明日にでも今度はDRを試すことになる予定です。


    楽曲発売中!!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2020/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック