FC2ブログ

    中心的存在となるのか

    Whatf.jpg
    『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』ニューリリース!!
    どうぞよろしく!

     みなさん、こんにちは。
     またもやギター弦の話です。
     レスポール・デラックスに張られたDRは9日間の務めを終えました。
     毎日3、4時間程度弾いていたにもかかわらず、まだまだ使える状態(レコーディングは無理ですが)を保っていたDRは、やはり寿命が長いと言えるでしょう。
     私の”スパードライフィンガー”のおかげとも言えますが、それにしてもアーニーボールやR.Coccoよりも使える状態が長いことは確実です。
     で、問題のサウンドですが、デラックス用の常用弦として使える目途は立ちました。
     さすが当ブログの推奨弦(世間的な説得力ナシ!)という感じです。

     さて、そして新たに張り換えられたのは、本命候補として俄然注目(?)のGHSです。
     このGHS BOOMERS 1046セットには、大変お得な6セットパックというものが存在するのですが、今回はとりあえず単体のパックを2セット購入しました。
     う~ん、やっぱりGHSは良いですね。
     アーニーボールとはまた違ったブライト感があります。
     アーニーボールは鋭い煌びやかさですが、GHSは力強い感じです。
     そしてよく言われることなんですが、やっぱりテンションは硬いです。
     
     もっともテンションが硬いことが必ずしも弾きづらくなるとは限りません。
     私個人で言えば指弾き時のレスポンスが良くなることと、高速ヴィブラートがかけやすくなることはメリットです。
     デメリットとしては……、うん、やっぱり左手は疲れますね。
     他の弦と比べてこれは明らかですな。
     心が折れそうになるほどではナイですけど。
     チューニングの安定感は良好です。アーニーボールやDRよりも上だと言えそうです。

     こんな感じで、GHSを中心として時にはアーニーボール、DRを張っていこうかなと思っています。
     まあ他人からしたら”勝手にせいっ!!”って感じでしょうけど。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2020/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック