FC2ブログ

    GHSやや優勢

    Whatf.jpg
    『WHAT KIND OF FUTURE DO YOU WISH FOR?』ニューリリース!!

     みなさん、こんにちは。
     昨日の話なんですけどね。
     目覚ましに設定した時間より30分ほど早く目が覚めたのですよ。
     で、それなりに良い目覚めでしたからそのまま起きることにしました。
     ここから何の話になるかというと、やっぱりギター弦のことなんですけどね(笑)。
     つまり、その浮いた30分を何に使うことにしたのか?
     イヤぁ~、30分ってのは弦交換にはちょうどイイ時間ですわ。
     ってな感じで、ホントはその日の夜か翌日にしようと思っていた弦交換を、予定より早めることにしました。
     レスポール・デラックスに張られたGHSは既に十日ほど経過していまして、耐久性も含めてその特徴はほぼ掴みましたから、また再びアーニーボール・レギュラースリンキーにチェンジすることにしました。

     アーニーボール、もう35年も愛用していますからね。
     張り終えるとやっぱり「コレだ!」って感じに、指が吸い付くような感じになります。
     5年程前、様々なブランドの弦をとっ換え引っ換えしてテストしましたが、やはりアーニーボールの素晴らしさってのが痛感されたワケです。
     ただし、今回は最高の弦を探しているのとはちょっと違う。
     レスポール・デラックスに搭載されているピックアップ、ミニハムとの相性がテーマなのですから、単純に「アーニーボール万歳!」というワケにはいきません。

     さて、デラックス購入当初はアーニーボール特有の鋭い高音域が災いして、デラックスに張ると非常に”ピキピキ成分”が目立つ結果になり、一度は断念している経緯があります。
     しかし、デラックスも購入後9ヶ月が経過し、何となく音も変化してきた今日この頃。
     前回アーニーボールを張った時には「けっこうイケルかも!?」という感じでして、現在ではデラックス常用弦の候補として、GHS、DRと共に残っているのであります。(敬礼!!)
     
     で、どうなのよ!?
     う~ん、正直言ってディストーション・サウンドはGHSの方が良いかな!?
     アーニーボールの”攻撃的な”サウンドもアリなんですけど、GHSに比べるとやはり高音域での雑味がちょっと気になるかも。
     GHSを試していなかったら全然OK!と思ったかもしれませんが……。
     うん、GHSのディストーション・サウンドはやはり素晴らしいのです。

     じゃあクリーン・サウンドは?
     クリーンが互角であるならば、もうアーニーボールはナイ!ということになりますな。
     ところが、う~ん、こちらはアーニーボールの勝ちですな。
     以前も書きましたが、センターポジションにおけるアーニーボールのクリーンは……、まあこれは私の主観ですけどね、その高音域がとても良い方向に作用しております。
     クリーンだとGHSの力強さよりもアーニーボールの”艶”が生きてきますね。

     総合的に見るとどうよ?
     耐久性に関しては多分GHSが上で、価格はほぼ同じようなモノ。
     まあここはそんなに重視してませんが。
     う~ん、GHSのディストーション・サウンドのアドバンテージの方が大きいかな?
     ロクヨンかな!?
     個人的なアーニーボールへの永遠の愛を加味したとしても、アーニーボール勝利は難しいかもしれませんな。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2020/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック