FC2ブログ

    むしろ得かもDR

    「Stay Home」の演奏動画を公開しました!
    上記クリックでリンクします。よろしくどうぞ!今こそ「Stay Home!」だと思うのですが。イヤ、マジで。

     みなさん、こんにちは。
     私は毎月一回、ギター弦を4~10セットほど購入します。
     で、前回前々回と続けてGHS Boomersを購入しませんでした。
     当ブログでお伝えした通り、GHS Boomersはレスポール・デラックス用の常用弦の有力候補でしたが……。

     まあ他人にはどうでもイイ話ですけど、GHSはレギュラーから外すことにしました。
     ディストーション・サウンドの素晴らしさは大変魅力的なのですが、クリーン・サウンドの色気の無さ(音自体は良く響くのですけどね)や、テンションの硬さがイマイチです。
     テンションはねぇ~、いつもGHSを弾いているのならイイのですが、例えばDRを張ったギターとかに持ち換えるとけっこうな違和感を覚えるのですよ。
     あと意外と寿命も短いかな?と思えます。
     価格や品質を考えると十二分のクオリティを誇るGHSですが、私には縁が無かったということで。

     さて、ギター弦の話が続きます。
     現在、レスポール・デラックスに張られている弦はDR MT-10です。
     レスポール・デラックスはほとんど毎日か少なくとも週に5回は手に取ります。
     それだけ弾いているってのに、アンタ、この弦に交換したのは昨年末の12月30日ですね。
     もうすぐ一か月経ってしまいますが、その傷み具合は……。
     それがねぇ~、まだ全然イケル感じなんですよ。
     一応、プレーン弦の一部にくすみは出ていますけどね。
     音的には全然平気。
     弦のフレッシュさに神経質な人でも、まだ「この弦死んでるじゃん!」とは言わないと断言できるレベルを保っております。
     やはりDRの寿命は長いです。
     もちろん、コーティング弦に比べれば短いでしょうけど「俺は弦の寿命いっぱいまで使い切るぜ!」という人であれば、二か月はイケルでしょうね。
     アーニーボール、ダダリオ、GHSに比べればそのお値段は約1.5倍しますが、ランニングコストを考えればむしろ得かもしれませんね。
     そしてサウンドは非常にバランスの取れた、好き嫌いを選ばないモノです。
     みなさんも当ブログの推奨弦であるDRを一度お試しください。


    楽曲発売中!!
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック