FC2ブログ

    FDだな

     そういうワケで、いつものようにムダに書くんですよ。
     アイスダンスで書かないワケにはいかないですからね。(そうか?)
     
     まずキャロン/ジョーンズ組(フランス)から。
     何でよ?って感じですが、鈴木はキャロンちゃんけっこう好きなんだよ(笑)。
     以前のパートナー、ジョストの方が良かったよね!ってのは、きっとフィギュア・ファンの総意じゃないでしょうか?毎度ジョーンズ君にはハラハラさせられますからね。
     でもジョーンズ君、まあやっぱりややドキドキ・ハラハラなんですが、けっこう頑張りましたね。でもキャロンの身体が真横になるステーショナリー・リフトは素敵です。っていうか、これが書きたかっただけです。

     さて、15位の選手について書くぐらいだから、そのまま順に行くのか?とか思われそうですが、そんなことしたらムダに長くなってしまいまして、当記事のムダさ加減炸裂ってことになって、誰も読みたくないでしょうから、サラッと行きますよ。

     ウィーバー/ポジェ組(カナダ)。ショートで出遅れてしまいましたが、フリーのアルゼンチン・タンゴはとても良いプログラムだと思います。長身である二人の身体のラインがとてもキレイですし……。順位自体は上げることができませんでしたが、フリーは5位でした。

     ボブロワ/ソロビエフ組(ロシア)。オリンピック開幕前は、本来こちらのカップルが銅メダル候補だったんですよね。フリーは昨季のプログラムに戻したのか……。このプログラムはとても好きなんですが、どうせなら今季最初からこちらをやっておけば良かったのに。まあ後からなら何とでも言えますけど……。

     ペシェラ/ブルザ組(フランス)。ショート、フリーとも非常に良いデキでした。彼らにメダルをあげたかったと思う鈴木であります。今季で引退なのでしょうか?日本には来てくれるのでしょうか?

     イリニフ/カツァラポフ組(ロシア)。昨日、“メダルとかちょっとガマンがならない”とか書きましたが……、ちょっと言い過ぎました(笑)。フリーの演技は観客の後押しを受けて素晴らしいデキでした。まあ上手いこと大会の流れに乗った感じもあります。ここはロシアだし……。

     バーチュー/モイヤ組(カナダ)。間違いなく今季最高の演技。私、あのプログラムは好きではありませんが、“どうして銀メダル?”というレベルでした。まあ銀なのは彼ら以外にとんでもないのがいるからなんですけど(笑)。

     そして金メダルは予想通りデイビス/ホワイト組(アメリカ)。おめでとう!!
     もう「どうにでもせい!!」って感じです。彼らに終着点は在るのでしょうか?イヤ、きっとゴールとかは無いんでしょうね。そんなモノを設定して挑んでいる感じには見えないな。まあひたすら行けるところまで行っていただいて、我々に素晴らしい開放感を与え続けてくれることを望みましょう!!

     ってなワケで、ここまでの個人3種目の金メダルはけっこう予想通りというか、期待通りの選手が獲得しております。残すところは女子シングル。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック