FC2ブログ

    新しい趣味?

     さて、スライドギターをやってみたりとか、半分寝ぼけてギターを倒したりとか、ムダに毎日ブログ記事を書いたりとか、世間的な貢献がほとんど無い毎日の鈴木です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
     
     ってなワケで、冒頭にギター関係のネタを振りましたので、今回はそのままギターについての記事を行きたいと思います。誰も注目しないでしょうが、このところ鈴木のギター・ライフは変わりつつあります。ちなみに現在の日常についても、変わらざるを得ない可能性もありますな。みなさん、どうか私の楽曲を買って下さい!!

     ギター・ライフが変わった……、とか言うほどではナイかもしれませんがね。まあ、これまでずっと続けてきた基礎練習は相変わらずやっています。で、ベースも今年になってからは非常にマジメに取り組んでいます。これだけだったら、特に“変わった”ことなどナイのですが、このところ夜にスポーツなどを観ながら、またギターを弾くのですが、その部分が変わった点なんですな。

     鈴木はホームページや当ブログで再三書いている通り、基本的にギターは(ベースも)“立って”弾きます。しかしながら、このところのその夜のギター・タイムは、ソファーなどに座ってムダに非常にリラックスした感じで弾くことにしています。

     つまりダラダラとフレーズとか弾いてるんだろう!?基礎練習とは別に!とか思われたかもしれませんが、この夜のギター・タイムは、スライドギターとスウィープピッキングをやっているのです。

     これらの奏法は……、スライドなどは30年間タブーとしていたぐらいであり、鈴木の楽曲を聴いたことがある方なら判ると思いますが、スウィープもお前やらないだろ!?って感じで、本来の鈴木のスタイルではありませんな。まあスウィープは以前からタマに練習していたんだけれど……。

     でも何故かこのところ毎日やっています。
     うん、何となく最近義務って感じになってきたぞ。
     ところで、どちらも得意な奏法ではありませんので、“ダラダラ”とやっても一切音楽にはなりません。ですから必然的に、不得意だからこそ真剣にやらざるを得ない感じですな。

     さて、鈴木のギターは弦高が高目にセッティングされております。スライドギターに関しては“いい案配”かもしれませんが、スウィープはね……、え~と、私得意でないので今一つ確信が無いのですが、弦高低い方がやりやすいよね!?物理的に考えてもそうだよね?

     スウィープ練習用に、どれか1本を弦高低目にしようかな?とか思わなくもありませんが、何となくそのままでやっております。っていうか、スライドとスウィープは“趣味”みたいなモノかな?(笑)多分自分の楽曲で使うことなんて無いぞ!!

     ってな感じで、特に目標を設定しているワケではありませんが、エレキ・ギターという大きな枠の中で新たな趣味を見つけた(笑)鈴木です。しかしホント、ギターは奥が深いのだよ。一生かかっても“奏法全制覇”とか不可能ですな。でも、だからこそやめられないのよ!ギター弾きのみなさんもそうでしょ!?
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    目標とは?

    ほんとうにそうです。全奏法をまんべんなく、加齢による衰え知らずで、弾きこなすなんて無理ですね。
    いつも思うのですが、今、テクニカル系を自負してバリバリスウィープ、エコノミー駆使の鏡面フーガとか、バッハ系のバリバリネオクラシカルなんていうのを弾き倒しておられる20代のあんちゃんも、果たして60代を迎える頃にはどうなってるかな? と。

    僕は、70代くらいになっても、大人のクリーンサウンドでじっくりと聴かせられるようなギター弾きになっていたいですね。超速の速弾きなんていうのは20代で十分です。
    ある程度の年齢まで維持できるテクニックだけでいいですね。それもクリーンサウンド~クランチ程度で。
     鈴木様は、どうなっていたいと思いますか。

    Re: 目標とは?

    tarou様。コメントありがとうございます!
    ご質問の件ですが、私の場合基本的に、
    「その時に演奏したいと思うものは完璧に弾きこなせること。」
    がモットーです。
    ですから、70代の時に弾きたいと思うものが弾ければそれでイイです。
    ちなみにスウィープは別に現在弾きたいワケではなく、
    「弾きたくなる日が訪れた時に困らないように」
    冗談半分で備えている!ぐらいの気持ちです(笑)。

    No title

    ありがとうございます。
    なるほどですね。その時に弾きたいと思う曲は完璧にということですね!
    そう考えますと、もし70代でバリバリのメタルを弾きたいと思うことも十分に考えられますね。う~ん、将来先の事はわかりませんが、
    なんでもこなせるテクニックは基礎練しとかにゃいけませんね。

    そういえば、最近にクラシックギター系の教本で、年を取っても維持できる技巧維持教本が出ていました。筆者は70歳以上の先生です。やはり秘訣がありそうです。早速読んでみようかなと思いながら僕も頑張らなきゃと思います。

    70代で

    メタル魂再燃!!
    ということは有り得ないことではナイですね(笑)。

    え~と、“年を取っても維持できる技巧維持教本”が有るということは、
    やはり普通は加齢による衰えが有るということですね……。
    喜ぶべきか哀しむべきか微妙な気持ちになってしまいました(笑)。

    クラッシック系の方々は年輪を増すにつれ凄まじくなる人がいますね。ロック系は歴史が浅いですが、何人かこれから出てくるでしょうな。
    ちなみに、鈴木氏は50代でスライドボトル、60代でアームの使い手、70代でワウワウ使い手、になる予定です。
    鈴木氏は、歳を喰っても、進化しつずけるギタリストになります。(断言)(きおつけ、敬礼!)

    Re: タイトルなし

    う~ん、
    勝手に余生を決められてしまいましたな(笑)。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック