FC2ブログ

    フィンガーボード(補足)

     イヤァ~、一晩寝たら昨日の夜中に書いた記事があまりにもバカみたいだから後悔した!……。なぁ~んてことはいつものことですので、別にそういうワケじゃありませんが、補足をしますね。フィンガーボードの。

     っていうか、何度か次に買いたいギターの話をしてますが、このギターの指板がね……、ローズウッドなんですよ。買いたいギターはギブソン・レスポールってのは既にバラしていますから、ギターの知識がある方は、「じゃあ、今度はカスタムじゃないんだ!?」って気づくかもしれません。まあ3本ともカスタムってのもね。とはいえ、多分ギブソン・レスポール・カスタムってギターは、私の一番好きなギターですからそれでも良いんですが……。

     ってことは、今度はスタンダード系なのね!?そうなんですよ。で、だから指が指板に「ぶにゅ~」とは沈み込まないんです。これはもう諦めました。何とかなるだろっ!?

     で、気になっている点は、指板の材質によって音が違うと言われていることなんですよね。私の持っているカスタムは2本ともオール・マホガニーのモノではなく、メイプル・トップですので、スタンダード系との違いは指板の材質だけなんです。

     エボニーの方が音の立ち上がりが良くて、シャキっとしたブライトな音になるとか一般的には言われています。ホントに指板の材質が違うだけでそうなるのか?とも思うんですが……。

     まあ確かに、何度かスタンダードを弾いたことがありますが、ホンのちょっとだけ音がこもっているような感じはしました。でもギターって個体差が凄くあるんです。特にハンドメイド部分の割合が多いものほど。この辺が単なる機械と楽器の違いなんでしょうが。
     
     とか気にしていると、古くからの友人にいつも言われている言葉を思い出します。
    「お前はどのギターでもいつも同じ音だよ!」

     自分ではレコーディングの時にちゃんと使い分けているつもりなんですよ!でも他人が聴いても全然判らないって言うんです。まあこれは別にケナして言っているつもりではないようで、むしろ褒めているらしいんですが……。でも、ホントのこと言っちゃうと、レコーディングしてしばらくしてから、どのギターで弾いたのか自分でも判らなくなっちゃうこともあるんですよ!ここだけの話ですが(笑)。だからこの友人が言っていることって、間違いじゃないんですね。

     ええ~と、別にフィンガーボードの補足ってワケじゃないですねぇ~。書く前は説得力のある記事が書けるような気がしてましたが、そんなことないですね。でもいつものことなので気にしないことにします。読んでくれた人ゴメンナサイ!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック