FC2ブログ

    逆転は難しいか?

     さてジロ・デ・イタリアである。
     フェルナンド・アロンソも来ていたのである。
     最後の厳しい山岳3ステージの初日。
     またもやエヴァンスがタイムを失うことに。
     表彰台圏内の3位から一気に9位まで順位を下げてしまいましたな。
     予想の範囲内とも言えますが、その中でも最悪の部類ですね。
     
     第18ステージ、バッソやペッリツォッティのベテラン選手がそれなりに見せ場を創ってくれました。偉大な選手達が見せ場だけでリザルトには残らないというのは寂しい気もしますが……。まあでも仕方ないよな。

     さて、本日は山岳個人タイムトライアル(以下TT)です。
     予想されるタイムは主催者によれば1時間程度らしい。
     ってことは、理論上は(?)2、3分の差がひっくり返る可能性は充分にあるということです。
     3位以下の争いは、例によって全くの予測不能状態ですな。
     そして首位キンタナと2位ウランの差は1分41秒。
     単純なTT能力の比較では、ウランに分があるでしょう。
     ただ今回、ウランに明らかに分があると思えるのは序盤の7km程度。
     その後は延々と上り坂。
     序盤の平坦部分でウランがキンタナに対して稼げるタイムはせいぜい20秒ぐらいでしょうな。
     で、上りに関してはこのジロ3週目に入ってからはキンタナに分がありそうだろ!?
     
     最初に“2、3分の差はひっくり返る”とか書いておいて何ですが、ムダに盛り上げようとして可能な限り無責任を決め込んだとしても(笑)、ウランが逆転するのは難しそうです。キンタナも昨日のステージのゴール後に、この第19ステージは自信が有るとのコメントをしているようです。

     さて、今年のジロにおいて、当ブログはすっかり“エヴァンス応援ブログ”と化している感じですが、エヴァンスはどうでしょうか?TTスペシャリストは、それが山岳TTになってもやっぱり速かったりするのですが、エヴァンスはこのジロ後半になってから、上りがダメですからね。このTTでまた3位を奪い返したりしたら、それはかなり熱い話ですけど、う~ん、難しそうだよね。本人のコメントからは諦めた様子は微塵も無いですけど……。頑張ってくれよ、エヴァンス!!
     またね。

    評判激坂急上昇中の楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック