FC2ブログ

    身体壊すよりは弦が切れる方がマシ

     もう御覧になったでしょうか!?

    「I NEED YOU」スペシャル動画かも!?

    大絶賛(笑)公開中です。どうぞよろしくお願いします!!

     このところ暑くなってきましたな。暑いのはサッカーにとってよろしくないのですが、ひょっとしたらギターの弦もそうかも!?ってなワケで、鈴木は当ブログで2年程前から“暑さとギターの弦の切れやすさについて”詳細な検証を行ってきました。イヤ、“詳細な検証”ってのはもちろんウソで、非常にアバウトな感覚のみの意見をムダに述べているというのが正解です。

     これからの季節、そうでなくとも鈴木は6弦切れ切れですから、やっぱり切れまくっているんじゃ?という質問にまずお応えしますが、え~と、今月は3回ほど6弦を切ってます。うん!やっぱり夏になったら切れ始めましたぞ(笑)。

     ちなみに今夏、鈴木はまだ一度もエアコンを始動させていません。何度か触れていますが鈴木は基本的に暑いのは好き、そしてエアコンの冷気がとても苦手です。ですから現在のように最高気温が30度程度では、エアコンを始動させることはまずありません。

     最高気温が30度ほどですと、鈴木がいつもギターの基礎練習をする場所である当家のリヴィングは窓を開けて風通しを良くした状態で28度前後。これだと鈴木は何も考えずに練習を始め、“暑くなってきたな”と感じたら扇風機の風に当たるという感じです。

     しかし、検証を始めてから3年目に突入した今季。どうやらこの状態で最も弦を切っているという事実が浮かび上がってきました。イヤ、ちゃんとデータを採っているワケじゃ無いけどさ。この「扇風機でも凌げる程度の暑さ」ってのがどうやら一番厄介みたいだぞ。

     これが盛夏となり、最高気温が33度とかになってくると、さすがにリヴィングの温度計は30度を超えてきてしまいます。これではギターを弾きながら熱中症とかになりかねませんので、エアコン始動です。大抵エアコンは最弱の“30度設定”で始動させますが、そうすると部屋は大体28度ぐらいになりますな。で、この状態だと基礎練習をしていても、ほとんど弦を切らなくなりますな。

     まあ気温よりも湿気の方が影響しているような気もしますけどね。
     ちなみに3回切ったのは、SF-7000、白カスタム、Tokaiと見事にローテーションしています。次は黒カスタムかBladeか?Bladeはローラーサドルのおかげで「切れないうちに弦交換」が多いから、次は黒カスタムだな(笑)。切れるとガッカリでムダに悔しいから、切らないうちに弦交換しようかな?

     ってなワケで、エアコンの冷気が平気で弦を切りたくない方は、エアコンをかければ弦は切れないかもしれません。鈴木はそれが判っていても、今の時期にそれをやってしまうと多分身体を壊しますな。弦を切らなくなるのはもうちょっと先になりそうです。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ  
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック