FC2ブログ

    「クッキング対決!肉vs野菜」

     鈴木は料理番組をけっこう観る。
     うん!?サッカーの予想の続きじゃないのか!?
     え~と、それはまた別の機会だ!
     どうして料理番組を観るのか?単純に料理自体が好きということもありますが、料理の過程は音楽制作と通ずるモノがあると思うんですよ。何かねぇ~、感触が似ているというかとても自然に入り込めるんですな。

     ってなワケで、このところのお気に入りの料理番組(!?)をムダに紹介しようと思い立ったのです。でも、実はこのシリーズ、残すところあと1回みたいで、紹介するのが遅ぇ~よっ!!って感じなんですが……。それは、

    「クッキング対決!肉vs野菜」

    という番組です。FOX SPORTS JAPANで放送しております。番組内容を鈴木の拙い文章能力で紹介するのが面倒ですから、ウェブ・サイトの紹介文を引用します。

    「料理対決がテーマであるこの陽気なシリーズでは、それぞれ独自の信念を持つ2人のシェフが自慢の腕を振るい、料理バトルを繰り広げる。食の冒険家でありベジタリアンでもある細身のリー・ワトソンは、手ごわい審査員を“野菜側”に引き寄せるのが使命。対するのは肉食系のシェフ、マイク・ロビンソンだ。」(引用終わり)

     まあ要するに、肉派シェフによる肉料理と野菜派シェフによる野菜料理の料理対決なんですよ。で、審査員は毎回変わるのですが、ワザと曲者を選んでいて基本何らかの偏食傾向にある人達だったりします。ですから審査員の食傾向によって、完全なるハンデ戦の時もけっこうあります(笑)。だって“肉なら何でも好き!”とか“30年肉を食べていない!”とか極端な人が審査員だったりするんですよ。勝負になるのか?

     それに加えて、鈴木が初めて観た時から一番気になっているのが、野菜派シェフのリーは野菜というか肉以外のモノしか使えないのに、肉派シェフのマイクは別に野菜を使うことは禁じられていない。っていうか、別に何使ってもイイ感じなんだよね。それだけでも相当なハンデ戦って感じなんだが……、とはいえ、肉派は一般的な肉をなるべく使わないようにはしている気もしますが。

     まあしかし、そういった諸々のハンデが存在しても、それはそれって感じで笑い飛ばしながらチャレンジする!というところに面白味があるんですけどね。で、コンセプト自体は非常にバカバカしいながらも、両シェフの創る料理はけっこう美味しそうですな。うん、これで料理が不味そうだったらソッコー観るのを止めていたと思われます。

     ってな感じで、放送も残すところあと1回なんですが、こういう海外コンテンツは再放送も多いし、別のチャンネルで放送する機会もアルでしょうから、アタマの片隅にでも記憶しておくことをお奨めします。アタマを空っぽに出来る30分間ですよ。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック