FC2ブログ

    UEFA的にはどうなのよ!?

     まあ、そういうわけで、世界中のサッカー評論家と売れないミュージシャンの私を含めた多くのサッカー・ファンの予想を完全に裏切り、スペイン2強が敗退しました。ファーストレグで敗退した後も、いずれも1点差だったこともあってスペイン勢が逆転するという意見が大勢を占めていたと思いますが、サッカーってすべてのメジャー・スポーツの中でも最も番狂わせが多いスポーツ。それをまた証明した形になりました。

     UEFA的には非常に好ましくないカード!?と言ったら、チェルシー、バイエルン両方のファンに叱られちゃいますが、決勝の放映権は例年のように各国に売れるでしょうか?土壇場でやっぱヤメ!って国もあるかもしれませんね(笑)。

     チケットについては開催地がバイエルンのホームですから、むしろ大変なことになりそうですが……。開催地のスタジアムがホームのクラブが決勝に進出したのは、「チャンピオンズ・リーグ」に変わってからは初めてのことです。ちょっと意外な気もしますが、バルサもレアルもユナイテッドもミランも、決勝がホームって時には途中で負けてるんですね。

     しかしながらチェルシーは、決勝の舞台でテリーをはじめとしたレギュラーの約半数が出場停止です。アウェイでありアブラ様悲願の決勝でありますが、非常に不利な状況であることは否めません。

     私はアンチ・テリーなんですが、あの退場はもう反論の余地はありませんな。本人は故意ではないと語っていますが、どう見ても故意でしょ!?彼の闘争心とかは評価に値しますが、こういう選手ですよ!彼は!もういい加減にテリーを擁護するのはヤメテね。

     グアルディオラがバルサの監督を辞めるのが濃厚になったとの話が出ていますね。で、噂の新たな就任先はイングランドのクラブ。チェルシー、シティ、ユナイテッド(ホントか!?)、リバプールなどが興味を持っていると報じられています。この中では私の希望を言わせてもらえるのなら、リバプールがイイです。そうすれば、グアルディオラの能力が自分の生まれ育った環境以外でも発揮できるのか?(つまり真の名監督なのか?ってこと)、ということと、リバプールの不振の原因が選手のせいなのか監督のせいなのか?ということの両面が測れるような気がします。一人のサッカー・ファンとしては非常に興味深いところです。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック