FC2ブログ

    ついでのピック話

     ギターのレッスンを承ります。現在、世間的な貢献度が低い私ですが(笑)、皆様の上達の手助けをすることによってそれを解消したいと思っております。お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     ってなワケで、ピック問題が解決しつつある私ですが、ついでというかネタの水増しというか(笑)、またピックの話題を行きたいと思います。
     みなさんはこれまで、一体どれぐらいの種類のピックを使ったでしょうか?
     色んなモノを取っ替え引っ替えて、未だ模索中という方もいることでしょう。
     まあピックなんて、コスト的に気軽に色々試すことができますから、とことんやってみるのがイイと思われます。

     とか書いて……、私がこれまでどれほどピックの変遷をしたか?メッチャメチャ試したんだよ!という話が飛び出すかと思われたかもしれませんが、実はそうでもありません。意外なことに(?)、ピックに関しては上手いことすんなり行ってたりして……。
     
     さて、私はエレキ・ギターを弾き始めて30年以上経過していますが、これまでレギュラー・ピックと呼べるモノは実は現役のも含めて2種類だけです。ですから、今回のが晴れてレギュラーに定着したとしてもたったの3代目というわけです。しかも2代目と3代目はほとんど“世襲”みたいなモンですな。実質2種類か?

     私がピックをすんなり決められたのは、今思うと、“ピックに対する要望”がはっきりしていたからかもしれません。私がピックに求めることは、

    「減りにくい」・・・私は旧世代の“ピッキングは強いほど良い!”という世代の真っ只中で育ちましたので、ピッキングは強いです。普通のピックだと直ぐに減ってしまいます。ピックが減りやすいと、先日も書きましたが弾き心地が頻繁に変わってしまいます。それはイヤです。財布的にも正確なピッキング・タッチ的にもよろしくありません。減りにくいというのは必須要素です。

    「しならない」・・・私は一応ハードロック・ギタリストです。現代レベルでは速弾きと言えるほどのことはやりませんが、現在のピックに決めた当初は、一応最先端(!)にいました。ってなワケで、速弾きをやるにはピックがしなってしまうと、非常にレスポンスが悪くなります。しかも私は強いタッチですから尚更です。ってなワケで“しならない”というのも必須要素です。

    「持ちやすい」・・・私は手指がカサカサに乾燥しがちな人です。ですから滑りやすい素材や表面の仕上げのモノは、直ぐに手の中でアチャコチャ動いてしまいます。ですから持ちやすいことも必須要素です。

     つまり「減りにくい・しならない・持ちやすい」という三つの要素を全て満たすモノを見つければ良かったのです。減りにくいという点では、多分私の使っている「META CARBONATE」(カーボンに何かを混ぜてあるのか?)ってのは、非常に優秀です。

     そして、私の使っているモノは1mm厚ですが、この厚さでもまったくしなりません。実はここがポイントで、私がこのピックに決めた当時、1mmの厚さでここまでしならないモノは他にはありませんでした。ピックって厚くなると持ちづらいでしょ?(私だけ?)ナイロンとかだと、同様の硬さを得るには1.2mm以上はないと無理なんだよね。つまり私の使っているピックは、しならない硬さのモノでは最も薄かったのですな。イヤ、現在は知らんが、30年前の話ね。

     ってなワケで、ラッキーなことに全てを備えたピックに巡り会えたのです。
     ピックが中々決まらない方々は、自分がピックに「何を求めているか?」じっくり考えてみると案外うまいこと決まるかもしれません。えっ、そんなこともうやってるって!?これは大変失礼しました。本日も無駄話にお付き合い頂きありがとうございます!
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    こんにちは、ピックはほぼ理想の物だったようで良かったですね!
    ちなみに鈴木様の購入されたピックは赤ですか?
    数時間、ギターを弾いていて気がついたのですがエスカッションの周りにふりかけのように赤い粉が・・・(^^;)
    鈴木様も白いカスタムで練習したら、きっと赤のラメ使用になりますよ!(笑)

    Re: No title

    こんにちは。
    私が買ったのは赤です。
    そうそう、このピックは削れカスがけっこう目立ちます。
    粒が大きいんですよね。
    私は今ぐらいの季節ですと、基礎練習時はまだ扇風機を回していますから、
    ギターには付かないんですけどね。
    冬には赤ラメになることでしょう(笑)。

    私はピックボーイのリーフとか言うカーボン製の滑り止め付きをずーと使ってます。滑り止め付きでないと耐えられません。ツルツルだとすぐどっかへ翔んできます。
    気になって古いピックが入ってる箱を開けたら、ペンタゴン、丸みを帯びた正三角形、牛の爪で作ったすぐ減る自家製、そして、でっかい正三角形が出てきました。牛爪製とでっかい正三角形をそのうち利尻昆布に包んで寄贈いたします。

    Re: タイトルなし

    利尻昆布は楽しみだな(笑)。
    ペンタゴンは懐かしいね。っていうか、今もあるか。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック