FC2ブログ

    一家に一台ロイ・ホジソン!

     衝撃的とは言えないまでも、ロイ・ホジソンがイングランド代表監督に就任しました。もちろん私が、

    「代表監督の噂が出てからのハリー・レドナップの成績はどうなのよ!?これは再考の余地がアリアリでしょ!?」

     というような内容の記事を当ブログで書いたこととは、何の因果関係も無いのですが(当たり前だろっ!)、ちょっとビックリしました。私は国際大会においていつもイングランド代表を応援しているのですが、毎回がっかりさせられることばかりで、今回に関しても、

    「きっとレドナップについて、もう誰も疑問を感じてないんだろうな。もうちょっと考えても良さそうなモノだけど、きっとこのままだろうな。」

    と思っていました。ですから、今回はちょっとはFAも進歩したかも!?と感じたのですが、決定的な理由は監督の力量ではなさそうなんですね。

     何でも、レドナップをスパーズから引き抜いた場合、クラブに対して20億円近くの補償金を払わねばならなかったそうな……。う~ん大金ですな。ついでに言うと、監督としての年俸もレドナップよりホジソンの方が安く済むようです。決断を下すのに金銭が影響するというのは、世の中においては普通のことですから、

    「代表監督を決めるのに、その理由が金銭なの!?」

    と簡単には言えない気がしますが、レドナップを支持していた人だったら言いたくなるかもしれません。

     でも冷静に考えると、ホジソンの方が実績的にはレドナップより上です。ついでに私、レドナップの采配ってちょっと疑問を感じるので、実は歓迎しています。レドナップってメンバーを固定し過ぎるんですよね。それが練習機会の少ない代表チームになったら、さらに加速するのは明らかでしょ!?ホジソンに監督が決まって一番喜んでいるのって、デフォーかもしれませんな(笑)。クラブでもあの扱いなんだから、そもそも代表に選ばれることだって疑問でしたから。イングランド人じゃないけど、ピーナールだってせっかく獲得したのに、“レンタル返し”して現在大活躍してます。過去にもクラウチの起用法も疑問を感じましたし、私の印象としてはけっこう“ヘタレ”なんですよ。

     しかしあれだけ噂に上っていたのに、レドナップに対してFAから一度もコンタクトが無かったと報道されています。ホントかよ!?ついでにFAがコンタクトを取った唯一の人物がホジソンだってのも非常に嘘くさい話です。そう言うことによって保たれる面目があるんですかね?私は知りませんが……。とはいえ、ホジソンには頑張って貰いましょう!案外、リバプールを解任されて良かったのかもね!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック