FC2ブログ

    みんな選ぶだろうな(笑)

     ギターのレッスンを承ります。“手先が不器用”とか言ってるから不安になるかもしれませんが、逆に“手先が不器用”でもギターは弾けるってことだったりするか?お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     先ほど記事を一度アップしたのだが、セミファイナル進出の条件で間違った記述をしてしまった。申し訳ない。これは修正版である。

     さてATPツアーファイナルズである。
     昨日は“観て損はナイ”とか書いたが、みなさんいかがでした?
    「いかがでしたじゃねぇ~よ!錦織負けちゃったじゃん!」
    とか思われただろうか?
     ムダにイイワケすると……、イヤ、両者とも“並”の調子なら錦織の方に分が有るのでは?との考えに変わりはない。うん、昨日の試合を観た後でもね。

     フェデラーはかなり調子良かったと思う。っていうか、充分な錦織対策を練った上で、それをほぼ完璧に実行したと言うべきか。錦織はフェデラーの速めの展開に付き合ってしまったな。もっとじっくりストローク戦に持ち込むべきなのだが、錦織はこういう展開に付き合えてしまうのが、かえって仇となる。
     ジョコヴィッチも似たようなところがある。
     ヘタに技術、戦術に長けているせいで、相手に合わせすぎてしまうところがあるのだ。
     何となく昨日の錦織の負け方は、ジョコヴィッチがフェデラーにやられる時のパターンに似ている気がした。ところで錦織の右手首は大丈夫なのだろうか?

     マレー×ラオニッチ戦。マレーが地元で意地を見せた。
     この結果によって、グループBは未だ全員にチャンスがある状態。(だよな?誰に訊いてる)2連勝のフェデラーが圧倒的に有利なのはもちろんで、仮に第3戦のマレー戦で負けたとしても1セット獲れば自力進出である。

     ちなみに第3戦は錦織×ラオニッチ戦が先。
     ラオニッチはストレートで勝たない限り望みはナイ。
     錦織は勝てば決定と言いたいところだが、マレーがフェデラーに勝った場合にはけっこうややこしい。まあ各自みなさんで考えていただきたい(笑)。
     まあ余計な事は考えないで勝つしかないよな。
     それにこのコートは遅めだから、ラオニッチのサービスがいつもほどアドヴァンテージになっていない。だから錦織が有利だと思うが。

     本日はグループAの第2戦。
     最初の試合(現地午後2時開始)、ベルディヒ×チリッチ戦は満員になるのだろうか?
     でも案外、生き残りを懸けた壮絶な試合になったりしてな!?
     最初にスケジュールを見た時に、“一番魅力の無いカードはどれか?”とテニス・ファンにアンケートしたら、きっとみんなこれを選ぶだろうな?と思った。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ  
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック