FC2ブログ

    もう終わりにしよう

     ギターのレッスンを承ります。お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     さて、ギターの話をする。
     非常にゆるく無責任に個人的意見を書く。
     まあ“無責任に”と宣言したところで、実名で書いているから責任逃れはできないんだが(笑)。まあ、仕方ない話である。

     当ブログに検索の末においで下さる場合、その検索キーワードで最も多いのが、“リッチライト指板”だと思われる。
     確かに私はリッチライト指板についてムダに書いたし、実際にリッチライト指板のレスポール・カスタムを楽器屋で試奏してみて、それについての記事も書いている。
     まあ私の信用度がいかほどのモノかサッパリだとは思うが、もうイイ加減にリッチライト指板についてああだこうだ言うのは終わりにしようよ!とか思ったりもする。
     そう、終わりにしたいのだ!もうイイじゃん!

     これまで書いたように、単純に弾き心地やサウンドの点では、従来のエボニーとリッチライトで違いは判らない。うん、私には判らなかった。実際問題として、リッチライト指板の具体的な欠点について、聞いたこともそういう記事を見かけたこともない。

     でもそれはお前に判らないだけで、両者の違いを聴き分けられる、若しくは弾くことで実感できる人もいるかもしれないだろ?と言いたくなるよね。

     だから仮に、その違いが判る人がいたとして、そういう人達向けに言ってみる。

    「あの違いが判るだけの腕と耳が有るのなら、そもそもとんでもなく凄腕だろうから、指板が何であろうと関係無くねぇ!?」

     何かね、そう言いたくなるのよ。
     ちょっと反則っぽい気もするんだが。
     だからリッチライトがどうか?ってのは全然問題ナイと思っているのである。
     ヘタならそもそも違いなんて判らないし、仮に違いが判るほどの凄腕なら、もう指板がどうこうというレベルなんて超えちゃってると思うのである。

     うん、そんな感じなんだよ。
     まあ、ほとんどの人は演奏性や音よりも“気分”の問題で引っかかってるとは思うんだけどね。オッサン、また吹いているのだ。
     またね。

    楽曲絶賛発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    お久しぶりでございます。

    久しぶりのギブソンネタで楽しく拝見しております。
    リッチライトとでは無いんですが、市場が前の57年オールマホガニー・エボニー指板だけでなく、ここ最近になって68年仕様のエボニー指板モデルが追加されて入荷してたんですね。

    考えてみますと、2012年だかに、伐採の関係でのペナルティで、貴重材没収があったのに、2013年にはヒスコレ20周年カスタムが出て、今年もドシドシとエボニー仕様です。日本だけの限定生産とはいえ、供給はまだまだ安定してるようです。やはり精神上、やはりエボニーがいいなと思ってしまうようです。相当お高いですが。

    No title

    そういえば私も鈴木様のサイトに初めて来たのはたしかエボニー指板について調べていた時だったと思います。
    もっとも私の場合は黒い方が格好良いじゃん(・ω<)
    くらいのレベルなんでリッチライトでもなんでもウェルカムです。

    木材の指板と変わらず長期年数使用でも耐えられれば
    問題なさそうですね( ^ω^)

    Re: No title

    tarou様、お久しぶりです。

    3年前まではそんなことなかったのに、今では、
    「エボニー指板だから高いのは仕方ないよな?」
    とか思ってしまう自分がイヤだったりします(笑)。

    例の68年モデル、とてもイカしておりますが、ボリューム・ノブがハット・ノブなのがイヤだな!
    とかマニアの方々に叱られそうなことを思っている今日この頃です。

    Re: No title

    ねぎとろ様、こんにちは。

    耐用年数に関しては、きっと様々なシミュレーションを行っているとは思いますが、実際には何十年も経った個体が存在しませんからね。
    10年で剥がれてくるとかだったら大問題ですが(笑)。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック