FC2ブログ

    シングルコイル

     ギターのレッスンを承ります。お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     ってな感じで、レスポール関連の記事を続けて書いたら、コメント欄がかつて無いほど賑やかになってしまった。みなさまには感謝の気持ちでイッパイである。
     ここでまたもやレスポールで行くのか?
     確かにこういう時にこそ捻り出せるとイイのだが、そうはならない。
     でもギターの話題ではある。
     今度はストラトキャスターね。

     私自身がストラト弾きではないから、ストラトに関しての記事は信用がナイかもしれない。うん!?、こういう風に書くと、まるでレスポールの記事だと信用が有るかのようである。信用が無いのは同じか?(笑)

     さて、私はBladeストラトキャスター(R-4)とTokai ST-60という2本のストラトキャスターを持っている。どちらもスタンドに立ててあり、ひょいっと手に取って弾くことも多い。で、最近この2本の違いをけっこう感じるようになった。

     つまりこの2本は指板材が違う。Bladeはみんなが大好きな(お前がだろ!)エボニー指板であり、Tokaiはメイプル指板である。だから弾き心地は全然違う。まあそれはイイ。問題なのは音の違いなんだが……。

     シングルコイル・ピックアップの音って、“シングルコイル!”であることそのもののキャラクターが強いのか、アンプを通しているとどちらも“ストラトの音ね!”で終わりなんだが、生音で弾いているとその違いがけっこう有ることに気づいた。

     やっぱりエボニーの方がアタックが強いというか硬いというか太いというか……。
     今さらって気もするが、最近強く感じるようになった。
     音が“密”って言うかさ……。
     
     シングルコイルのあの独特のキャラクターは、材の違いを凌駕するのかも?
     だから、実はストラトにエボニー指板を使う理由は余り無いのかな?とか思った。
     それでも、弾き心地の点で私はエボニーがイイんだが。
     っていうか、自分でも何が言いたいのか判らなくなってきた。
     え~と、終わることにする。
     またね。

    楽曲超絶賛発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    こんばんは。

    ストラトもよいです。

    実は、実は、わたくしも持ってます。偶然ですが、2本です!
    パシフィカとインギ―様モデルです。

    御推察のとおり、両者とも弾き心地が全く異なりますが、特にインギ―様モデルは、右手左手の脱力に役立ってます。ちょとでも左手が力みますと、シャープります。
    耳の直感とニュアンスの微妙な関係、意外にはまりました!

    パシフィカは、さすが優等生で、さすが日本製と思いました。
    いろいろ所有してみるのもいいかもしれませんね。

    Re: No title

    ストラトも素晴らしいです!
    クリーントーンだと“何やっても良い音が出る!”という感じです。
    でも“良いプレイ”は難しいです。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック