FC2ブログ

    驚きの結果に!

     ギターのレッスンを承ります。お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい。

     さて、NHK杯二日目の感想を書く。とはいえ、午前中から色々とアタマを悩ませていた故に、私はムダにヘトヘトである。だからいつもよりも更にゆるく行こうかと思う。

     ペアは予想通りデュハメル/ラドフォード組が優勝した。まあそれはイイ。
     ちなみに3位のYu/Jin組(中国)は個人的に非常に期待している。彼等は身体能力とエレガンスの両方を備えていると思う。きっと世界チャンピオンになると思っている。

     問題なのは……、っていうか、私が気になっていることをムダに書く。
     高橋/木原組、昨季は短期間で何とか競技会レベルまで持っていった。そしてそれは称賛された。それについての異論は無い。では今季、それに上積みがされただろうか?
     ムダに偉そうに言うが、されていないと思う。
     それどころか、私には今後の“伸びしろ”もあまり見えてこない。
     誰かこれを否定してくれよ!とか思っている。

     さて、いつもよりゆるくとか言っておいて、いきなり苦言で始まってしまったな。
     次は女子シングルである。
     村上は跳びすぎをやらかしてしまった。
     もっともそれよりも、入りから気負いすぎてオーバーペースだったように思える。
     村上は音感に優れているし、今季のプログラムはイイ出来だと思っている。今後に期待したい。

     そして女子シングル、ファイナル進出者が決まった。
     日本女子は14季ぶりで進出者がいないことになった。
     まあ、今季は覚悟していたのだが……。
     ファイナル進出者はロシア4人とアメリカ2人。
     何となく“あの人”が見劣りして可哀想なことになる予感がするのである。

     男子シングルはアッと驚く結果に。
     村上大介がフリーで1位となり逆転での優勝となった。
     彼は見事にショートもフリーもクリーンで演じ切った。
     フィギュアスケートをそれなりに御覧になっている方々にはお判りかと思うが、これは上位選手であってもそんなに簡単なことではない!
     彼には心からおめでとう!!と言いたい。

     私は“順当に”無良が優勝すると思っていたのだが、彼は以前の“攻めるべき立場”から“守るべき立場”に変わったことが影響してしまったようである。まあしかし、彼が今後も伸び続ける為には避けて通ることはできない道である。スマン、ゆるくと言っておきながら、今回はいつにも増して偉そうになっているな。

     そして羽生はギリギリでのファイナル進出となった。
     正直、今大会はせいぜい50%程度のデキだったろう。
     中国大会でフリーを強行出場したことが、一応報われた形とはなった。
     ただ、いつもお互いを訪問しているブロガーさんも書いていたのだが、羽生選手が、「行き過ぎて!」しまうのが心配である。彼はとてもしっかりした若者だと思う反面、どこかリミッターが外れているところもあるような気がするのである。
     くれぐれも“やり過ぎ”ないで欲しいと願っている。
     またね。

    楽曲絶賛発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック