FC2ブログ

    ピンク

     ギターのレッスンを承ります。都内に来られる方であれば誰でもOKです。お気軽にホームページに載っているメールアドレスよりお問い合わせ下さい。

     さて、本日もゆるさ全開で行こうと思う。 
     そう言えば、当ブログはブログ村ランキングに参加しているのだが、ギター部門においてこれまでずぅ~っと6~8位ぐらいが定位置だったのだが、最近4位辺りにいるような。
     私は基本的に“ポチッとお願いします!”とか書かないのだが、タマにはお願いしてみるのも良いかもしれない?とか考えた。ひょっとしたら何かの間違いで1位になれるかもしれないだろ?どんなことでも一番ってのは偉くないか?
     まあ気が向いた時にでもブログ村のアイコンをクリックしてくれたら幸いです。

     では本題に入る。
     私は若い頃、ピンクという色が好きだった。40歳前ぐらいまではピンクのシャツをよく着ていた。今はもう着ないのだが……。
     さて、私はピンクが好きだったので、大学生の頃にピンクのコンバース・オールスターをよく履いていた。友達に聞いたことがあるのだが、直接の知り合いではない女の子が私のことを「ピンクの靴の人」と言っていたらしい。まあ目立つよな?

     その学生だった頃の話。クダらない話だけどね。
     私はその日、彼女と二人連れで踏み切りを待っていた。すると後ろから酔っぱらいのオッサンがやって来て、私の足下をじぃ~っと見ていた。もちろん私はピンクのコンバースを履いていた。

     オッサンは誰に言うでもなく、呂律の回らない口調で、
    「ふ~ん、そうか、交換してるのか?」
    と言った。最初は意味が判らなかったのだが、私と彼女が靴を交換して履いているという意味なのだろうと理解した。
     イヤイヤ、さすがに靴は交換して履かないだろ?
     ムダにおかしかった。

     そして遮断機が上がり、私達は踏切を渡った。
     オッサンは私達に続くのかと思いきや、その場で立ち止まったままこう言った。

    「男なら黒を履けよ!」
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック