FC2ブログ

    他人行儀

     エリクサーの弦をTokai ST-60に張ってから本日で三日目である。
     そして、以来それを弾くように努めている私である。
     アンプに通しても弾いているが、まだローランドのプリアンプしか試していないので、それについてのレビューは後日にする。ネタを小出しにしていると思われるかもしれないが、事実その通りだ(笑)。

     ってなワケで、張って以来三日間。多分10時間以上は弾いている。
     それで気づいたことは二つ。
     まず弦の寿命である。
     正直、10時間以上も弾けば、アーニーボールやダダリオならば音にくすみが出始める。
     特にアーニーだったら、レコーディングに使える状態ではなくなるな。
     けっこうはっきりと音が“落ち着いて”しまう。
     私はアーニーの張った直後の“ギンギン”な音が好みなのだな。

     しかし、エリクサーは全然音が変わらないね。
     う~ん、長寿命なのは本当なのだろう。イヤ、別に疑ってはいなかったけどね。
    “パキ~ン”と鳴らないのは不満ではあるが、今のところ音の劣化は全く感じない。
     果たしてこれがいつまで保つのか?検証を続けたいと思う。

     気づいたことのもう一つ。
     あのさ、プレーン弦(1~3弦)だけどさ……。
     何か……、硬くないか?
     もちろん弦の太さが同じでもメーカーによって硬さの違いは感じることがある。
     アーニーとダダリオだとダダリオの方がちょっと硬く感じるよね?
     でもその差はホンのちょっとで、“誤差の範囲内”とか言って済まされる程度だ。

     でもエリクサーはけっこう硬いと思うんだよ。
     何と言うか“金属の硬度”そのものが違う感じというか……。
     アーニーのような“指に食いつく”感じがナイよな。
     巧く言えないんだが、非常に他人行儀な感じだ。(なんじゃそら?)
     弾いていて弦との一体感を感じられないのだ。
     まあ私は、エボニー指板だと指が“ブニュ~”っと沈み込むとかワケの判らんことを言うオッサンなので理解不能かと思われるが、エリクサーのプレーン弦は“他人行儀”な感じであると言わせてもらう。スマン、また例によって吹いてしまった。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中である。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    こんばんは( ^ω^)
    硬さはコーティングせいもあるんでしょうかね?

    エリクサーはコーティングタイプがナノウェブとポリウェブの2種類ありまして、私は感触が通常弦に近いとされるナノウェブしか使用した事がないのですが
    記事にしているエリクサーはどちらのタイプなんでしょうか?

    Re: No title

    ナノウェブですよ~ん。

    贈った当人が言うのも変ですが

    ふっふっふっふっ、検証を続ける前に、弦切り大魔人の鈴木君は、明日にでも、こーちんぐ弦をぶったぎるのじゃ~(笑)

    ごめんなさい…好きにしてね!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック