FC2ブログ

    完全なる脱力

     エリクサーを張ったTokai ST-60を狂ったように弾いている私だ。
     なんだか“暇さえあれば”弾いている気がする。
     弦が劣化しないかとムキになって弾いていたりする(笑)。
     でもホントに劣化しないね。本日で5日目なのだが全然音が変わらない。ちょっと笑ってしまうな。

     ってなワケで、エリクサー弦のアンプに通したレポートかと思わせてしまったかもしれないが、それはもうちょっと待って頂きたい。何故なら今ひとつ時間が取れないのであった。えっ!?今お前、暇さえあれば弾いているとか言わなかったか?イヤイヤ、フィギュアの全米選手権や全豪オープンを観ているので、ギターを弾いているとは言っても、ほとんどが生音でテレビを観ながら弾いてるんだよ!

     ってなワケで、全豪オープンもベスト8の3試合が現時点で終わっている。
     ナダル×ベルディヒ戦はアッと驚く結果になった。
     ホントにナダルは試合をやるまで判らない選手である。
     まさかベルディヒにベーグルを焼かれるとは……。開幕前に“優勝を狙えるコンディションではない”と言っていたのは本当だったようだ。また例の“狼少年”かとも思ったんだが……。
     
     そしてマレー×キリオス戦。
     それなりに面白い試合で、成熟と勢いの戦いであった。
     やはりキリオスは粗さが目立つし、マレーには敵わなかった。
     ところでキリオスはこのまま順調に伸びて次世代(次々世代か?)のナンバー1候補とも言われている。
     でも私はそうは思っていない。
     あの粗さは直らない気がするのだ。
     何と言うか、あれだけ粗くてもトップ選手と面白い試合が出来てしまうのがマイナスになる気がする。つまり良くて“モンフィス・クラス”っていうか、「次世代のモンフィス(笑)」で終わるような気がしてならないのだ。まあ私の予想などアテにならないが……。

     バブリンカ×錦織戦。
     バブリンカのストレートでの完勝だった。
     錦織は調子が悪かったのか?イヤ、そうでもなかったと私は見ている。
     何よりもバブリンカの“脱力加減”が完璧だったと思うのだ。
     元々はややメンタルに問題があったバブリンカも、こういう試合が出来るようになったのね?と非常に感心した。っていうか、一体どういう立場の上から目線なのだろうか?
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!そろそろ決断の時ですよ。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック