FC2ブログ

    7本目ぐらいか?

     本日はギターの話だ。
     しかもレスポール・カスタムの話なのだ。
     しかしムダに期待すると肩透かしを喰らうので、読後のガッカリ感に関しては各自で対処して頂きたい(笑)。

     リアルでもよく利用している楽器屋さんのウェブサイトを見ていたら、最近レスポール・カスタムのヴィンテージ・レプリカが3機種ほど入荷していた。一つは一般的にも大人気の'68年モデルである。まあこれはイイ。欲しいか?と訊かれれば欲しい気もするが、ヴォリュームノブがハットタイプなのが好きではない。
     もう一つは'74年モデル。え~と、うん、これは割とどうでもイイ。個人的には'70年代のリイシューは別に無くても良くねぇ!?とか思っている。

     そして最後の三つ目なのだが、これが本日のテーマである。
     それは'54年モデルなのだよ。
     つまりまだハムバッカー・ピックアップが出る前の、ホントのオリジナル・レスポール・カスタムのレプリカなのな。一応リンクを張ってみたりする。(リンク切れ御容赦)

     ピックアップはフロントがアルニコ5でリアがP-90である。
     ボディはもちろんオール・マホガニーだ。
     何かメチャクチャ格好良くないか?
     特にフロントのアルニコ5の無骨さがイイ。
     えっ!?音はどうなのか?
     知らんよ。だって弾いたことないモン(笑)。

     ただし、お値段の方も相当である。
     まあエボニー指板なんだけどね。
     税込約70万円ってのはね……。私は以前も書いたが、如何に金が余っていようとも、ギター1本にそんなに出す気は無いな。イヤ、これは個人の価値観だが。

     基本的にロック向きではナイかもしれないが、これだけ見た目が格好良ければ音なんてどうでもイイレベルかもしれない(笑)。っていうか、気持ちが盛り上がって出したい音が出ちまうぜ!って感じだ。最近のアンプやエフェクターは音創りも幅広くできちゃうし、きっと出来るぜ!とか思ってしまう。

     以前当ブログで“レスポールは一家に4本”とかバカなことを書いたが、普通にカスタム、スタンダード、デラックスを1本ずつ揃えた上で、この'54年モデルを4本目に加えたりすると、“P-90搭載レスポール”という点でもクリアできるよな。でも普通の人には7本目ぐらいか?(笑)
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!1時間3000円+スタジオ代です。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    こんにちは。
    去年9月くらいから、黒カスタムの種類も増えて、都内各店の在庫もかなりの数になっているようです。
     ちょっと数えてみましたら(笑)、およそ57モデルの黒カスタムで55本強は入荷しているようです。(57のゴールドトップは抜かします。)
     日本限定小ロットといわれてるようですから。でも値段がお高いですね。
     それと、2015年版のUSAでは、いい色のを揃えていますね。
    でも自動チューニング器はハイテクですが、ここは余計かも。

    毎年、なんらかの新企画を打ち出すのは良いとして、この円安と直にやってくる消費税アップで、ますますギブソンギターがお高くなるのが残念です。

    Re: No title

    こんにちは。
    2015年板のUSAは確かにご指摘の通りいい色が揃っています。
    そしてやはりご指摘の通り、自動チューニング器は……、要らないですね。
    これとコイルタップってのは、ホントにユーザーのニーズに沿っているのか疑問であります。(敬礼!!)

    No title

    こんにちは、
    リンクの54年カスタムを渋谷の楽器屋で見ました。
    なんとも素晴らしいオーラを放ってましたよ!
    しかし70万は・・・(^^;)
    もしも万が一、購入するようなことがあっても、
    貧乏性の私はもったいなくて弾けないですね!(笑)

    No title

    こんばんは( ^ω^)

    これは画像見ただけでもデンジャラスK的な只者じゃないオーラを放ってますね。
    一家に4本まさにレスポール四天王に相応しい(;゚д゚)ゴクリ…


    先日のアクセス解析の件は自己解決しました。
    ブログテンプレそのものを変えてその後自分で改変したので
    FC2のアクセス解析タグを埋め込んでいなかっただけでした(;^ω^)


    ふーん

    利尻昆布の種類も、グレードも、色も、7~8種(もっとかな)あるのだがね…違いあるのかね(笑)。

    あ、レスポールの話でしたね…私は青色レスポール以外は、興味ないです(笑)

    飾るだけなら、赤、青、白、黒、さんばーすと(どれでもいーや(笑)の、5本で、決まりかな!

    Re: ふーん

    う~む、締めに入ったな(笑)。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック