fc2ブログ

    四大陸選手権2015アイスダンス

     このところギター関係の記事が続いている。
     だからちょっと今度は変えてみよう。
     ってなワケで、フィギュア四大陸選手権のアイスダンスを観た。
     J SPORTSの放送は全滑走が観られるので嬉しい。
     ってな感じで、例によってアホなオッサンのムダな感想である。

     開催時期が先なのに欧州選手権のアイスダンスの放送が後なのは何でよ?とか思うのだが、近年は四大陸選手権の方がアイスダンスはエキサイティングだったりするから、まあ許しといたる!

     さて、優勝は予想通りウィーバー/ポジェ組(カナダ)だった。
     ショートダンスで取りこぼしがあり、ある意味驚きの3位スタートだったのだが、順当にフリーダンスで逆転した。うん、あのフリーはとんでもなく素晴らしいのである。主旋律と対旋律に男女がそれぞれ合わせる振り付けとか、もう音楽の解釈がズバ抜けていると思う。もし私が、今季はもう1度きりしかフィギュアスケートのプログラムを観られないのだとしたら(どんだけ限定条件だよ!?)、迷わずこのプログラムを選ぶ。前にも書いたかもしれないが、私の知る限りでは“四季”を使ったプログラムではこれが最高である。っていうか、もうこれを超えられないのなら“四季”は使用禁止って感じだな。

     2位がチョック/ベイツ組、3位がシブタニ兄妹組のアメリカ勢。まあこれもほぼ予想通りだ。私が今季推しのギルス/ポワリエ組(カナダ)は4位であった。

     で、当ブログではシブタニ兄妹組に辛口なのである。
     ちょっと前にフリーダンスのワルツがイマイチだ!とか書いた。
     で、今大会は多少の手直しがされて、ちょっと良くはなっていた。でもまだまだ全然「あれはワルツじゃない!」と言いたいかもなオッサンだ。
     そして苦言は続くのである。

     シブタニ兄妹組は、その技術は素晴らしいとは思う。でもその実力(技術力)の割には印象に残っているプログラムが私には無いのだ。もう一度観たいプログラムと言うかね。
     思うに……、まあ想像って言うか、演技を観ていての印象なんだが……、彼らはその技術の高さから出来ることはたくさん有るのだが、“やりたいこと”が無いんじゃないかな?とか思うのだ。「これが私達が表現したいことだぁ~!!」というのを演技から感じないのな。

     それに比べてギルス/ポワリエ組はとてもやりたいことがはっきりと見て取れる。
     自分達ならではのオリジナルな表現がたくさん有るのだ。だからまた観たいと私は思う。現在では技術的にシブタニ兄妹組の方が上だが、近い将来表現力の差でギルス/ポワリエ組が上に来るだろうなと私は考えている。

     ところで、もうちょっとムダに続く。
     今大会がシニアのチャンピオンシップス初出場だった(よな?)、Shiyue Wang/Xinyu Liu組(中国)。まだ二人とも二十歳なのだが、今後に期待できるかもしれない。っていうか、多分2、3年後にはアジアではぶっちぎりの存在になるだろうな。コアなファンは注目して頂きたい。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2024/04 | 05
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック