FC2ブログ

    四大陸選手権2015ペア

     四大陸選手権ペアを観た。
     義務かもしれないのでムダに書く。
     ってなワケで、大方の予想通り優勝はデュハメル/ラドフォード組(カナダ)だった。
     2位以下を大きく引き離しての圧勝である。

     ところで、J SPORTSの放送の中で紹介されていたが、とあるロシアの某コーチが彼らに対してやや批判的なニュアンスのコメントをしたそうである。何でも、「彼らは身長差が有り過ぎる云々……。」まあね、言いたいことは判る。きっとエレガンスに欠けると言いたいのだろう。まあほぼ私も同意見だ。タダのオッサンの意見など何の意味も無いだろうが……。その身長差とデュハメルの手足が短いせいで(顔はキレイなんだけどね)、どうしてもアクロバチックを通り越して“サーカス風”に見えてしまうのだ。高度なワザを次々と繰り出しているのは判るが、そのエレメンツが音楽に合っているとも思えないしね。嫌いとまでは言わないが、観ていて面白くないのは確かである。驚きはあるのだが……。

     不勉強な私を驚かせたのは、 パン/トン組(中国)の復帰である。
     今季の世界選手権が上海で行われることと、冬季オリンピックの招致活動に協力するというのがその理由らしい。彼らの復帰は大歓迎な私だ。彼らにしか出せない雰囲気があるから……。ってなワケで、世界選手権にも出場するらしいが、そうなると最大3枠の出場枠を持っている中国なのだが、Yu/Jin組が出られないのね?それもちょっと残念だったりする。

     ってなワケで、高橋/木原組は……。未だに昨季に出したパーソナルベストを更新できないでいる。順位が最下位なのは仕方ないにしても、これは問題でしょ?
     木原選手は身体もかなり大きくなったと思う。きっと体力はかなり上がったのでは。
     ただ、私個人のアホな意見として抹殺してくれてもイイのだが、問題は体力じゃない気がするのだ。スケート技術だよね?いくら体力が上がってもそれを氷上で生かすためにはスケート技術が要るよね?彼がシングルの選手から転向したせいで、どうしても体力の方に焦点が行きがちだけど、私はスケート技術の方に問題が在るのだと思ったりする。
     応援しているし期待もしているのだが、最近何か方向性が間違っているのでは?とかアホなアタマで考えている。ムダに偉そうだがそんな感じだ。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2020/04 | 05
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック