FC2ブログ

    ローマ準決勝

     ATPマスターズ・ローマ大会準決勝。
     ジロ・デ・イタリアがカブるから観るのが大変な私である。
     まあ勝手にせいよ!という感じだろうが。
     
     ジョコヴィッチ×フェレール戦。
     う~ん、いつも見る光景である。
     ロングラリーが続く。そしてそれは観ていてそれなりに熱い。
     しかし大事なポイントはいつもジョコヴィッチが獲るのである。
     そしていつの間にかスコアに差がついている。
     まあ熱いラリーとは言っても、フェレールは大抵“いっぱいいっぱい”で、ジョコヴィッチにはマージンが有るんだけどね。
     パッと見はそれほど差が無いように見えるのだが、実は両者には“決定的な”差があるのな。
     それがいつも試合結果に顕れる。

     フェデラー×バブリンカ戦。
     両者とも調子に波があるから、勝者を予想するのは難しいと昨日書いた。
     フェデラーは絶好調だった。
     何だかバックハンドの調子が凄く良いよな!?
     試合時間が54分。
     ATPのクレーコートの試合では、1セットに1時間かかることもそんなに珍しくないのに。
     フェデラーの圧勝であった。

     ってなワケで、またもやワンツー対決となった。
     両者の対戦はフェデラーから見て20-18。
     このところ交互に勝者が入れ替わっている。
     順番から行けば、今回勝つのはフェデラーなのだが(笑)。

     ジョコヴィッチが勝てば、今年出場したマスターズ(マドリッドはキャンセル)全制覇。
     そしてフェデラーが勝てばローマ初制覇。
     冷静に見て現在の実力ではジョコヴィッチ有利。
     しかし、今大会の調子とモチベーションはフェデラーの方が上か?
     また今夜もジロ・デ・イタリアとモロカブリである(笑)。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック