FC2ブログ

    マリア・ローザの行方は

     ジロ・デ・イタリアも毎日が熱い。
     ムダに3度も登場するなよ!って感じではあるが、本日の個人タイムトライアルの前に書いておきたい。

     昨日の第13ステージでマリア・ローザ(総合首位)が入れ替わった。
     コンタドールからジャージを奪ったのはイタリア人のファビオ・アル(アスタナ)である。コンタドールは終盤の落車によってタイムを失った。そしてリッチー・ポートもまたタイムを失ったのである。

     ちなみに過去コンタドールがグランツールで勝利した時には、一度奪ったリーダージャージを奪われたことが無かったのである。だからこれはコンタドールが勝てないことを暗示しているのだろうか?

     とはいえ、アルとの差は(ホンの)19秒である。
     本日第14ステージ、59.4kmの個人タイムトライアルではコンタドールにアドヴァンテージが在ると見られる。

     しかしながらリッチー・ポート(スカイ)は、この日の遅れでアルとの差が5分5秒まで広がってしまった。コンタドールとの差を考えても4分46秒である。ポートにタイムトライアル(以下TT)でのアドヴァンテージが在ると言っても、もう逆転は不可能であろう。

     ところで、意外にチャンスが出てきたのがリゴベルト・ウラン(エティックス・クイックステップ)だ。この日ウランはアルと同時にゴールした。アルとの総合の差は2分2秒である。序盤にやや出遅れて第4の男と目されていたウランであるが、ちょっと不気味な存在になりつつある。

     ウランは本来TTも得意である。
     近年コンタドールはTTでのアドヴァンテージに翳りが見えつつあるから、非常に面白くなってきたかもしれない。

     つまり、本日の個人TTのステージ勝利こそはポートが意地を見せるかもしれないが、案外ウランもイケルかもしれないのだ。
     っていうか、少なくとも本日の個人TT終了後の総合上位陣の順位は、コンタドール、ウラン、アル、若しくはウラン、コンタドール、アルになっているのではないか?
     うん、アルはコンタドールだけでなくウランにも逆転を許してしまうと思うのだが……。

     とはいえ、リーダー・ジャージを着ると力を発揮する“リーダー・ジャージ・マジック”なるモノを、これまで何度も目にしてきたことは確か。果たしてアルにそれが出来るか?ちなみに友人に「アルにマジックは訪れるか?」と訊いてみたのだが、「無い!!」と一蹴された(笑)。まあね、ロードレースは経験がモノを言うからね。

     ってなワケで、本日終了時にはコンタドールがマリア・ローザを奪い返し、以下ウラン、アルの順位になっていることをムダに予想してみるのである。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2021/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック