FC2ブログ

    秘かにどころか

     全仏オープン決勝。
     ジョコヴィッチにはキャリア・グランドスラム(4大大会全制覇)が懸かっていた。
     私は「秘かにバブリンカ」とは書いていたが、昨日の記事でバブリンカの勝つ可能性は20%と書いている通り、本音ではジョコヴィッチが勝つモノだと思っていた。

     ところで、決勝前にウェブの色々なところでムダに予想などを漁っていたら、ちょっとだけ気になる意見があった。それは、

    「ナダル、マレーに勝った後に、好調のバブリンカとやるのはいくら何でも厳しすぎる!」というものだ。
     うん、そう言われると確かに。
     それはほとんど人間業では無いよな!?(笑)。
     でもジョコヴィッチは人間じゃないだろ!?

     果たしてジョコヴィッチに疲れは残っていたのだろうか?
     でも、それはあまり関係なかったような気がする。
     とにかくバブリンカが素晴らしい出来だったからだ。
     バブリンカは強烈なファーストサーブを持っているが、それが入る確率は67%だった。
     あのサーブが70%近く入ってしまってはほとんどブレイクできないわな。
     さらにバブリンカはストロークも良かった。
     ジョコヴィッチ相手にストローク戦を制することは普通はできない。
     でも彼は自身が“生涯のベストゲーム”と語ったように、ストロークも圧倒した。

     だから、ジョコヴィッチに疲れが残っていたからバブリンカが勝ったと言うのは失礼だ。 
     バブリンカが見事に二つ目のグランドスラム・タイトルを手にしたのであって、同時にジョコヴィッチが偉大なチャンピオンであることに疑いは無い。

     ジョコヴィッチはこれで全仏の決勝で3度目の敗戦であるが、まだチャンスは在ると思うし、きっと手にすることが出来ると私は確信している。
     おめでとう、バブリンカ!!そして素晴らしい試合を見せてくれた両者にありがとう!と言いたい。

     これで終わってもイイのだが、最後にムダに付け加えるのが私の悪いクセである(笑)。 
     この準決勝、決勝を観て思ったことだ。
     別に錦織を下げようという気は無いが、“錦織グランドスラム優勝!”という期待は現時点で可能性はかなり低いという気はした。何と言うか優勝を争う彼らには尋常ではないスケール感というかオーラが在ると思うのだ。錦織も技術では決して負けていないが、それ以外は全てが足りない気がするのである。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック