FC2ブログ

    ディーン・マークレー

     私はダメ人間だから喫煙者なのだが、昨日買ったタバコは総じて巻きが緩い気がする。
     普通に灰を灰皿にトンと落としているだけなのに、かなりの確率で燃えさし全部がボロっと落ちてしまう。う~ん、どうやら不良ロットに中ってしまったようだ。
     不良と言えば、私はこれまで30年以上ギターを弾いてきて、未だに不良の弦にお目にかかったことがナイ。弦が捻れていて全然チューニングが合わないとか、張り立てでチューニング中にいきなり切れるとか、ボールエンドがスッコ抜けるとか……。そういう話はそれなりに聞いたりするのだが、私はナイのである。これは実はとてもラッキーなのかもしれない。

     ってなワケで、この前置きは珍しく本編と関係がある(笑)。
     つまり、昨日GHS BOOMERSの検証を終了したと宣言したからには、当然次に行くワケだ。当初はジム・ダンロップのつもりだったが、ディーン・マークレーのあまりのパッケージの酷さに気づいたので、こちらを先にする。(“朝生パック”

     GHSはまだ捨てるには惜しい状態だったが、まあ2週間ご苦労さん!!
     で、ディーン・マークレーに張り換える。
     しかしホント酷いパッケージだね。一つの袋にプレーン弦と巻き弦に分かれて3本ずつ丸められている。しかもこの袋には隙間が空いていたのだ。

     数日前のレポートでは“まあ錆びてはいない”と書いたが、実際に張ってみると……、う~ん、ところどころ錆のようなモノがポツポツと着いている。特にプレーン弦の方は
    「ちょっとねぇ~」という状態。
     6本全部張り換えたが、とてもとても“新品”とは思えない状態だった。
     比較として3日前にアーニーに張り換えたYAMAHA SF-7000を引っ張り出す。こちらは張り換えてから全然弾いていないから、まだ新品状態。
     う~ん、その差は歴然。もう弦の輝きが全然違う。ジャラ~ンと鳴らした時の響きもディーン・マークレーの完敗だ。

     それが一体どれぐらいの状態かと言うと、アーニーだったら張り換えてから毎日弾いて4、5日は経過した感じで、ダダリオなら3週間だろ!?(笑)
     正直言って、神経質な人なら“金返せ!”と言うだろうし、そこまでしなくてもほとんどの人が“もう買わない!”と思うレベルだな。
     冒頭で“不良の弦にお目にかかったことがナイ”と書いたが、遂に巡り会ってしまったかもしれない(笑)。そう、ここに繋がるのよ。やはりあのパッケージではアジア市場は無理だろ!?

     そんな感じでかなぁ~り凹んでしまったのだが、一応ポジティブな面を書いておこう。とりあえずの生音だけだが、巻き弦の音は深みが有ってアコースティック・ギターのような響きである。ちょっとだけアンプを通した音に期待が持てるのである。でもこの状態だと寿命の検証は不可能だな。ソッコーでアンプ・レポートをやらねばなるまい!?
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック