FC2ブログ

    新記録だ

     今回はテニスの話にする。
     現在ATPは非常に短いグラスコート(芝)・シーズンである。
     つまりもうすぐウィンブルドンなのだな。
     で、今週はハレとクイーンズ大会なのだ。今年からATP500に格上げになった。

     そしていずれもベスト4が出揃った。
     グラスコートは大会自体が少なく、どうしても試合数が限られるので必然的にベテランが勝ち残る傾向にある。
     ハレ大会の準決勝はフェデラー×カルロヴィッチ、錦織×セッピ。
     クイーンズ大会は、マレー×トロイツキ、シモン×アンダーソンである。
     一番若いのが当然錦織で、次に若いのがマレーである(笑)。
     それどころか、昨日のハレ大会準々決勝、対ベルディヒ戦でカルロヴィッチがサービス・エース45本という新記録を達成した。凄いね“ドクター・イヴォ”。おめでとう!!彼は36歳である。グラスコートだとそのサービスの威力が更に増すワケだ。フェデラーは“ビッグ・サーバー狩り”が得意であって対戦成績でも圧倒している(12-1)のであるが、このオッサン対決はムダに注目である。フェデラーももうすぐ34歳だから、平均年齢35歳の準決勝である。
     
     錦織はどうか?セッピにはウィンブルドンで過去に逆転負けを喰らったことがある。
     その雪辱を果たしたいところだ。
     決勝に進出した場合、フェデラーかカルロヴィッチというグラスコート・マスターが相手になる。今後のことを考えてもけっこう重要かもしれない。

     クイーンズはマレーが順当に優勝するかな。
     アンダーソンはともかくもシモンはグラスコート得意だったか!?
     きっと決勝はマレー×アンダーソンになると予想するのだが、マレー×シモンがグラスコートでヌルヌルとストローク戦をやるというのも観てみたい気もする(笑)。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック