FC2ブログ

    ギブソン社はユーザーナメ過ぎ!

     先日っていうか、これまでに何回かレスポール・カスタムの指板材について書きましたが……、やっぱりみんな気になっているのね!?

     何となく掲示板とかブログとかを私も見て回っているんですが、予想通り肯定的な意見なんてこれっぽっちも無いですな!まあ、みなさん、リッチライトにしろローズウッドにしろ単純な“スペック・ダウン”と感じているようです。ちょっと面白いのがあったので紹介しますと、

    「紙貼りつけといて30万以上もするわけ!?」という極端なモノや、

    「指板が茶色っぽいのはカスタムにあらず!漆黒だから良いのじゃ!」という、ローズウッド(モノによってはかなり茶色っぽい)に対するルックス面の批判もありました。確かにレスポール・カスタムのあの漆黒の指板っていうのは、ルックス面での貢献度は高いと思います。私も人にギターを奨める時には、

    「見た目が愛せるモノを選んでみて!」
    と言いますから、ルックスはバカにできません。何しろ高い買い物ですからね!

     私は以前当ブログに、
    「ヴィブラートの時に、指がぶにゅ~っと沈み込むのであれば無問題」とリッチライトが演奏性を損なわないのなら別に良いかのように書きましたが、やっぱり撤回します(笑)。

     何かね、「紙と樹脂と塗料と接着剤をこね回したモノ」がエボニー材の替わりってのは、心情的に無理かも……。そうなったことによって値段が10万円下がったとか、実はリッチライトの方がいろんな面でメリットがあるとかの確証でもあれば、まだ考慮の余地もありますが……。っていうかギブソン社はユーザーをナメ過ぎかも。レスポール・カスタムって売れ筋じゃないんですかね!?もっとも以前、楽器メーカーは結局低価格のモノを大量に売った方が儲かるというか、低価格のモノが売れないと話にならないとか聞いたことはありますが……。レスポール・スタジオとかを学生に大量に売って儲けてるのかなぁ~……。何かピンと来ないんですが……。カスタムの方がメーカーの粗利はかなり大きいはずですからねぇ~。もっとも売れる本数が2桁とか違ったりするのかな。

     それともやっぱりレスポール・スタンダードが普通に売れていれば問題ないのですかね!?まあ、こと日本に限定すれば、楽器屋の在庫はスタンダードの方が圧倒的に多い気もしますが。でも以前からちょっと気になっているんですが、プロがギターを持っている写真とか見るとスタンダードって意外と少ないですよね!?カスタムの方が多い気がします。これって私の勘違い!?
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック