FC2ブログ

    ポジティブに考える

     さて、本日はネタに困っている。
     だからジム・ダンロップのその後でも書くかね!?
     ジム・ダンロップを張ってから5日が経過した。
     もちろん毎日基礎練習で弾いている。
     そしてアーニーボールに張り換えたばかりのYAMAHA SF-7000、黒カスタムも同時に引っ張り出して弾き比べたりしている。
     さて、本日はSF-7000。
     先ほど“張り換えたばかり”と書いたがSF-7000の方はもう約1週間経過している。
     しかしハードケースに入れてあるし、弾いているのは一日おきだ。
     乾燥した私の手指だから、まあほとんど新品に近いんだけどね。

     やっぱり音の大きさも、キラキラ感もアーニーが勝っている。
     しかしその差は日に日に縮まっているようだ。
     ジム・ダンロップはまだけっこう張り立て感を保っている。
     シレっと“さっき張り換えたところ!”とか言っても信じてしまいそうである。
     実際、弦の色もたっぷり10時間以上弾いたのだがまったくくすんでいない。
     これは多分、GHSよりも寿命は長いだろうな!?

     それとこれは必ずしもプラスとは限らないが、テンションが柔らかい。
     テンションに関しては硬めを好む人もいるが、柔らかめが好きな人の方が多いのでは!?

     価格が安いことやパッケージがマトモなこと、そして寿命が長くテンションが柔らかい……。
     う~ん、意外と長所は多いよね!?
     シャリシャリ感が好きな人は、“新定番”として使ってみるのはどうよ?
     ちょっと力強さが足りないかもしれないが、“コレ好き!!”と思う人は少なくないような気がする。

     張った直後はどちらかと言うとネガティブなことを書いた気がするが、今回はポジティブな面を考えてみた。これでダダリオ並の耐久性があれば、当ブログなどではなく(笑)もっと影響力のあるメディアで宣伝することによってシェア拡大できるかもね!?
     果たしてダダリオ並の耐久性はあるのか?検証は続くのである。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック