FC2ブログ

    ツール開幕

     本日よりツール・ド・フランスが始まる。
     サッカー、テニス、自転車ファンである私なのだが、毎年サッカー・シーズンが終わると息つく間もなく日々が加速していく感じなんだよね。ジロ、全仏、ウィンブルドン、ツールという流れであっという間に5~7月が過ぎていくのである。

     さて、ムダに今年のツールを予想してみる。
     今年は短い個人タイムトライアルが1回(第1ステージ)と、第9ステージにチームタイムトライアルがあるだけで、山岳ステージが例年より多めである。
     例年、このタイムトライアルで勝負が決することも多く、それがツールをつまらなくさせていたのだが、今年は内容的にも期待できるかもしれない。っていうか、期待しているのである。純粋に総合順位が山岳の登坂力で決まるので、当ブログではずっと応援しているホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)にもチャンスがあるかもしれない……、イヤ、本気でそうは思ってないけど(笑)。

     一般的には“4強”の争いと思われている。アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)、ヴィンチェンツォ・ニーバリ(アスタナ)、クリス・フルーム(スカイ)、ナイロ・キンタナ(モビスター)の4人だ。

     特にコンタドールは今年はジロとツールの“ダブル・ツール”を獲ると宣言しており、その公約通り既にジロを獲って今ツールに挑む。
     果たしてその可能性は?
     ちなみに私の友人はダブル・ツールを達成すると言っているな。
     
     私はどうか?
     う~ん、私はニーバリが勝つんじゃないかと思っている。
     コンタドールは何だかんだでジロの疲れがどこかで出てしまうのでは?と思っている。 
     それに比べてニーバリは、もうほとんどツール連覇のためにシーズンを送ってきたワケだ。3大ツール全てに勝ったことがあるニーバリが相手だと、さすがのコンタドールもジロでの勝利はハンディになってしまうと思うのだよ。

     じゃあフルームはどうか?
     きっと大激戦になるとは思う。で、フルームが勝てない理由を探してみた。
     スカイはキリエンカさんがメンバーに入っていない。
     完全なる放言かもしれないが、これをフルームが勝てない理由としておく。

     キンタナはどうか?
     う~ん、多分勝てない。
     単に面白半分に言っているだけだが(笑)、きっとバルベルデの存在が仇となる。
     イヤ、もちろんバルベルデ本人は「キンタナをサポートする!」と言っている。
     でもバルベルデは今季絶好調なのだよ。
     大人しくしていると考えられるだろうか(笑)。

     ってなワケで、これは予想でも何でもなく、ただの妄想である。
     笑って読み流して頂いて、それぞれが今日から始まる3週間を楽しめばイイのである。 
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック