FC2ブログ

    おめでとう、フルーム!

     しかし暑いな。
     いつもは冷房30度設定の私であるが、さすがに昨日今日はリミッターを外して、28度とかにしてしまったのである。
     ってなワケで、ツール・ド・フランスも終わったのである。
     フルーム、おめでとう!
     フルーム自身の強さもそうだが、チームスカイのチーム力も素晴らしいモノだった。

    “フルーム ドーピング”などと検索していないで、素直に彼の勝利を認めたらどうよ!? 
     イヤ、これは一部の人達に言いたいだけなんだが……。

     ところで私は何度も“ツール・ド・フランスはつまらない!”と当ブログで書いている。
     実際のところ、単純に競技としてみれば、ジロ・デ・イタリアやブエルタ・ア・エスパーニャの方が遙かに面白いのだよ。
     ただね、それでもツール・ド・フランスも熱心に観てしまうのだ。
     まあ、燃え尽きはしないのだが……(笑)。
     ツールってのは、競技そのものは“凡戦”になりがちなのだが、イベントとしてのオーガナイズが優れているのね。何と言うかプレミア感が全体を覆っているのだな。これはちょっとジロやブエルタにはマネできない感じなのだ。

     そのオーガナイズの巧さについつい引き込まれてしまうのだな。
     で、終わって冷静に考えると競技としては面白くなかったじゃん!?みたいな。
     毎年これの繰り返しなのだ(笑)。
     でも今年は面白い方だったよな!?

     希望としてフルームには是非ブエルタにも出て欲しい。
     まだツール以外のタイトルを獲ってないからね、フルームは。
     でも今年こそホアキン・ロドリゲス(カチューシャ)にブエルタは獲って欲しい!っていうか、ホントに最後のチャンスだろ!?という気もするので、それを邪魔することにもなりかねないか?イヤ、ホアキンも出るかどうか知らんのだが……。

     しかしジロ・デ・イタリア~全仏~ウィンブルドン~ツール・ド・フランスと続いてきた流れも一段落である。ムダに夜がヒマに感じるのである。
     作曲にでも励むとするか?
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック