FC2ブログ

    モナコGPについての戯れ言

     私はいろんなスポーツが好きなんですが、モータースポーツも好きでして小学5年生の時から数年間「Auto Sports」誌を買っていました。当時は月刊だったと記憶しています。もちろん周りにそんな子供はいません!当然ですが……。

     まあでも、現在はそこまでの情熱は無くなってしまいました。それでも基本的にF1 とWRCは欠かさずチェックしております。どうでも良いけど、セバスチャン・ローブって野口五郎さんに似てません!?ホントにどうでも良いことでした……。

     で表題にある“モナコGP”なんですが、実はもう10年ぐらい考えていることがあるんですよ。もうホント世界中のモータースポーツ・ファンを敵に回しそうな意見なんですが、

    「モナコGPってもうヤメテも良くね!?」

    ってことなんですが。いや、その伝統や格式、独特の雰囲気とかを理解した上での恐れしらずの発言なんですが。簡単に言うと、「だって全然追い越しできねぇ~じゃん!?コース幅狭過ぎ!!極論すると競技として成立してねぇ~じゃん!!」ってことなんですがね。あのね、ラップタイムが2秒以上速くても抜けないのよ。それってどうなのよ!?DRSも全然意味ないし。

     コースがモンテカルロ市街の公道ですから、パーマネントなサーキットと違ってコースの改修は不可能ですしね。タイヤの性能をもっと上げちゃってグリップを上げれば、あのコースでも多少追い越しは可能になるんでしょうが、そうなるとコーナーリング・スピードが増加しすぎて、今度はドライバーの安全が保証できなくなっちゃうからできないし。コースが拡げられないなら、レギュレーションを変えてマシンの幅を狭くしたりして(笑)。トレッド狭くしたらマシンが安定しなくてマニュファクチャーもドライバーもスゲ~大変でしょうね!?

     という暴言を考えながら(笑)、今年のモナコGPを真剣に観たんですが……。え~とね、全部撤回しますよ(笑)。やっぱりオーバーテイク・シーンは無かったですが、面白かったです!テレビ放映はドライバー視点の映像をもっと増やしてくれると更に良いですね。もちろん、今年は6戦で6人のウィナーという大混戦が私の気持ちを後押した気もしますが……(笑)。これから何100年でもず~っとやるとイイんじゃない!?(笑)

     まあモナコGPが、F1カレンダーから消えるなんてことはあり得ませんね!ええ、いつもの与太ですよ。気にしないで下さい。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック