FC2ブログ

    2分以内なんだな

     全米オープンテニスと共に熱戦が続くブエルタ。
     とはいえ「今年はツマラナイかも?」とか先日書いたのは誰?(笑)。
     月曜日の第16ステージ。総合の結果に大きな影響が出るだろうと思われた厳しい山岳ステージである。
     そしてこのステージでは“お兄ちゃん”ことフランク・シュレクが久しぶりの勝利を収めた。
     弟は引退してしまったがやはり“お兄ちゃん”と言いたくなるよな!?

     そして気になる総合の行方だが……、総合上位勢では“我らが”ホアキン・ロドリゲスがトップでゴールし、遂にマイヨ・ロホ(総合リーダージャージ)をゲットした。
     とはいえ、2位アルとの差は僅か1秒だ。

     そして勝負は本日の第17ステージ個人タイムトライアル(以下個人TT)へ。
     総合上位陣ではやはり現在4位のトム・デュムラン(ジャイアント・アルペシン)が、このステージでは最も力を発揮するだろうと思われる。
     先日、デュムランが首位と2分以内ならこのステージで逆転の可能性がアルと書いた。
     で、気になるそのタイム差は「1分51秒」である。

     ちなみに総合3位はラファル・マイカ(ティンコフ・サクソ)で、1分35秒差である。
     ところで4人の個人TTの適性を比較すると、

    デュムラン>>マイカ>ホアキン=アル

    とオッサンは考えるのである。まあデュムランが最強であることに異論は出ないだろうが、あとの3人についての見解は人によって違うかもしれない。

     つまり第17ステージ終了後、現在の上位4人の順位は“完全シャッフル”(何だその言葉は)されるかもしれないのである。首位のホアキンがいきなり4位まで落ちることだって充分予想されるのだ。

     さて、私はホアキンの勝利を望んでいる。
     しかしながら、今年のサイクルロードレースでは私が勝利を予想した選手はことごとく失敗する傾向にある。
     先日も“ホアキンの邪魔はしない”と書いたろ!?
     だからこう言っておく、

    「イヤァ~、まあデュムランが逆転するでしょ!?」

     うん、これが私の見解な(笑)。
     でも……、ホアキンは最終走者だからそのアドヴァンテージも生かせるし、リーダージャージ・マジックってのも在るだろうし……、イヤ、独り言だよ。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック