FC2ブログ

    この湿気はヤバイな

     しかし凄い雨だな。っていうか、最近ほとんど太陽を見てないぞ。
     さて、本日はひたすらギターを弾くつもりであった。
     で、実際そうしたワケなのだが……。

     このところの天気のせいで、弦の劣化具合が凄いな。
     私は何度か書いているように、手汗はかかないし元々乾燥手指なので、普通の人よりは弦の寿命が長いと思われる。
     いつも非常にゆっくりと劣化していく傾向にあるので、たとえば“昨日に比べて随分と錆びたな!?”などと感じることはまずナイ。

     ところがそんな私でも、ここ数日間は“手に取る度に錆びていく”ことが実感できてしまう。
     本日は黒カスタム以外の4本を次々と手に取ったのだが、
    「う~ん、錆びたな」と思った。ホント、この天気はギターの弦にはヤバイよね。

     特に私が愛用しているアーニーボールの錆びやすいことは保証付きである(笑)。
     正直、音的には“アーニーボールを使わない人の気持ちが判らん!!”
    とか思っていたりするのだが、ここ数日の体験によりそんなことはナイと思った。
     うん、勉強になったよ(笑)。
     コーティング弦とかダダリオを使っている人なら、ここまで酷いことにはなってないだろうな!?
     ギター弦もあれだけ種類があるのは理由が在るのだ。上手いこと棲み分けているのである。
     うん!?それを確かめるために“お試し弦”をやってたのでは?ってか!?
     そうですね。ホントそうですね(大バカ)。

     あまりの錆の進行の早さに、片っ端からギターの弦を換えたくなった。
     しかし早まるな!
     金曜日までは雨らしい。
     せっかく換えても直ぐに湿気を含みそうなので、もうちょっとガマンすることにした。
     でもSFとBladeはけっこうヤバかった。
     この2本には2日ばかり触れないでおこう(笑)。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    こんばんは( ^ω^)

    おそらく、私の場合アリプロ弦張ったら
    速攻で錆びる自信があります(笑)

    今使ってるエリクサーは、無事ですが
    最近気が付いたのは、ナットより向こうのヘッド側の弦
    先端の方ですね、あそこにはコーティングがかかってないんですね
    そこだけしっかり錆びてます(;^ω^)
    地味なコスト削減してますね。

    Re: No title

    こんばんは!

    やっぱりエリクサーは無事なんですね。
    しかし弦の先端部分がコーティングされていなかったとは……。
    まあ確かに必要ないですね。私が使った時には気づきませんでしたわ。

    No title

    こんにちは。

    弦のサビは永遠の問題ですね。

    私の場合は学生時代のアコギから
    ハードケースにギターを入れて保管し、中にこれでもかって言うほどの「除湿剤(最近では100均もの)」を入れてました。

    今でもエレキはGibson、Fenderとも保管はハードケースで、やはり除湿剤満載なのですが、弦は錆びにくい分、ギター本体は乾燥しすぎても大丈夫なんでしょうか?・・・最後は質問になってしまいました^^

    Re: No title

    こんにちは。

    ギター本体は乾燥しすぎるのはマズイでしょうね、多分。
    その昔、アコギのボディ内に乾燥剤を入れるとイイ!という話がありました。
    私はやりませんでしたが、知り合いでやっている人もいました。
    ちょっとだけ流行ったかもしれません。
    でもそのうち「それはマズイ」という説が出始めたと記憶しています。
    今でもやる人はいるのでしょうか?

    No title

    なるほど、やはり乾燥材の入れすぎは良くないんですね。

    先日いただいたTakamineのアコギは持ち主さんが若干ご高齢だったため、案の定「いつの?」っていう乾燥材がボディの中に入っていました^^
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック