FC2ブログ

    今年は燃え尽きなかった

     ブエルタも終わった。
     私的に今年はいつものブエルタほど面白くなかったと思うのだが、みなさんはどうだったろう?
     いつもよりキチンと観ていなかったから、その面白さに気づかなかった可能性も在るのだが、今年はそれ以前にステージ構成にメリハリが欠けていたと思う。だからイマイチのめり込めなかったんだよ!とかムダに言ってみる。

     しかし今年のサイクルロードレースの予想は、ホントに外しまくりだった(笑)。
    「アルが勝てるとは思わない!」と書いた私はアホかもしれない。
     もちろんブエルタ開幕前にニーバリが失格になるとか、フルームがリタイアするなどとは予想できるはずもないのだが……。
     ただやはりツール・ド・フランス出場者には厳しいレースだったようである。
     年間3度あるグランツールで2度優勝するには、ジロとブエルタというパターンしか無いのかもしれない。
     
     今年はアスタナがそのチーム力を発揮して、アルはジロ2位、ブエルタ優勝というグランツールだけに限れば個人では最高の成績を残した。
     しかしアルはアスタナというチームにおいては、ニーバリに次ぐ第2エースである。
     本来のエースであるニーバリはツールこそ4位になって何とか面目を保ったのだが、ブエルタでは失格。今年はグランツールで表彰台に乗れなかった。
     果たして来季の彼らの地位は逆転するのか?
     もちろん実績ではまだまだニーバリが上だから、そんなに簡単ではナイと思うが。
     それにアルはイタリア人で、まだジロで優勝したワケではナイから、やはりジロは今年と同じようにアルがエースかな?

     ってなワケで、ホアキンはまたもや表彰台に上ったが中央ではなかった。
     やはり無理なのだろうか?
     とりあえず、以前私は「アルは勝者の顔つきではナイ!」とか判ったようなことをほざいたが、それについてはアルに謝罪したい(笑)。
     アル、優勝おめでとう!!
     そしてどことなくチンピラ風味漂う(顔だけの話ね)ラファル・マイカも3位表彰台おめでとう!!う~む、こちらもまったく予想していなかったのだよ。

     ってなワケで、今年のグランツールは終わってしまった。
     いつもはブエルタでも燃え尽きるのだが、今年は今一つ消化不良気味である。
     来週は世界選手権だぜ!と盛り上がりたいところだが、今年もJ.SPORTSの放送は無いみたいだな。ウェブ・ストリームで観ることになりそうである。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック