FC2ブログ

    場所は大事

     本日はレッスンがあった。
     その生徒さんとのレッスン場所は大体いつも同じ都内某所のスタジオである。
     何故その場所になったのか?
     私にとっても生徒さんにとっても好都合なのである。
     私はそこまで電車の乗り換え無しで行ける。
     そしてそこは生徒さんがお勤めの会社の近くでもあり、通勤定期でそのまま行けるのだ。
     土地勘もあって慣れた場所なのである。
     やはりせっかくレッスンをするのだから、移動にストレスがあってはそれ以前に疲れてしまうよね。そういうのは大事かもしれない。

     さて、電車の乗り換え無しで行けるからではないが、本日は珍しく白カスタムを持って行った。4.8kgもありやがるのでホントは持って行きたくないのだが(笑)、ロトサウンドの弦を生徒さんにも体験して欲しかったのである。
     ちなみにロトサウンド、プレーン弦にスズメッキコーティングが施されていて寿命が長いと謳われている。
     実際4日目となる本日もほとんど張り立てと変わらないのである。
     だから確かに耐久性は良いかもしれない。ただ、チューニングも良いとされているがそれはちょっと疑問に感じている。

     ちなみに生徒さんの感想だが、
    「弦の見た目が細く感じる!」そうだ。
     確かにそう言われればそんな気もする。もっとも弾けばレギュラーだと判るとは言っていたが……。

     ところで本日のテーマはアルペジオのバッキングだったのである。
     これは生徒さんからの質問でもあった。
     つまり、アルペジオでもやはりオルタネイト・ピッキングを維持すべきなのかどうか?という疑問を持ったそうなのである。

     テンポがある程度以上速くなれば、オルタネイトじゃないと追いつかない場合が出てくるが、そうでない場合もやるべきなのかどうか?
     自分がやりやすいピッキングでやれば良いというのもある意味答えなのではあるが、それではあんまりなので、一つのパターンの中にダウン・ダウン・アップとオルタネイトが混在するようなフレーズを私が考えて、それをやってもらった。

     単純に楽譜通りに音を出すのではなく、ドライブ感を考えてオルタネイトよりもダウンやアップをあえて連続させた方が良い場合も多々ある。それを伝えたかったのである。
     う~ん、ギターは奥が深いよね。上手く伝わっていると良いのだが……。

     そしてレッスン終了後、しばし談笑した後に生徒さんは「やりかけの仕事を片づけるために」会社へと向かって行った。
     ね!?場所は大事だよね(笑)。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック