FC2ブログ

    ROTOSOUND R10をムダに採点する

     ロトサウンドも2週間が経過した。
     実際問題としてまだ弦は死んでいない。
     果たして同時に張ったねぎとろ様はどうだろうか?

     ってなワケで、これまでの“お試し弦”の慣例に倣って検証を終了することにする。
     ロトサウンドの検証は身になったと個人的には感じている。
     とはいえ、それが他人の役に立つかどうかは別問題なのだが……(笑)。

     毎度ムダにお馴染みになった採点表である。(完全に私の主観だ)
     過去に検証した弦も再掲する。

    ROTOSOUND R10
    ・・・サウンド9.0 耐久性9.0 ピッチ6.5 価格9.0 パッケージ5.5・・・合計39.0

    AriaProⅡAGS-800L
    ・・・サウンド4.0 耐久性3.5 ピッチ6.0 価格13.0 パッケージ7.0・・・合計33.5

    Gibson Brite Wires
    ・・・サウンド8.5 耐久性8.0 ピッチ8.5 価格7.0 パッケージ9.0・・・合計41.0

    ヤマハ
    ・・・サウンド8.0 耐久性6.5 ピッチ7.5 価格7.5 パッケージ7.5・・・合計37.0

    IQS
    ・・・サウンド9.0 耐久性8.0 ピッチ7.5 価格6.0 パッケージ6.0・・・合計36.5

    SIT
    ・・・サウンド8.5 耐久性9.0 ピッチ10.0 価格8.0 パッケージ7.0・・・合計42.5

    ジム・ダンロップ
    ・・・サウンド8.0 耐久性9.0 ピッチ8.0 価格9.0 パッケージ9.0・・・合計43.0

    GHS
    ・・・サウンド8.5 耐久性8.0 ピッチ9.0 価格8.5 パッケージ9.0・・・合計43.0

    アーニーボール
    ・・・サウンド9.5 耐久性5.0 ピッチ7.0 価格9.5 パッケージ9.0・・・合計40.0

    ダダリオ
    ・・・サウンド6.0 耐久性9.5 ピッチ7.0 価格9.0 パッケージ6.5・・・合計38.0

     先ずサウンドだが、非常にハリがあると言うかコシのある音である。先日も書いたがアーニーボールと似ている。ロトサウンドの方がややアタック感が強くヘタな擬態語で表すと“パキ~ン!”という感じだ。それに対しアーニーボールは“ジャラ~ン!”ってな感じだ。う~む、書かなければ良かったかもしれない(笑)。

     耐久性は9.0にしたが、同じ9.0でもSITやジム・ダンロップよりも上だと思う。じゃあどうして9.5にしないのか?え~と、さすがにダダリオよりはちょっと劣るかなぁ~!?と思ったからだ。

     ピッチに関してロトサウンドは良好だとのレビューをしばしば見たのだが、私のはそうではなかった。最初にも触れたがけっこう狂っていたぞ。イマイチ不良を掴んだか?その辺はねぎとろ様に訊いてみたい。

     価格は1弦のスペアが付いていることを考えると優秀だ。実際の価格よりも100円程度安いとも考えられるよね。

     パッケージは……、まあ“お試し弦”の中では最低である。とはいえ、密閉されていて乾燥剤が入っていることを考えれば、これで充分だと思う人もいるかもしれない。几帳面な人であれば問題はナイと言えるかも。私は無理だが。

     ってな感じで、一般的な評判とは違って狂うピッチと、しょぼいパッケージが足を引っ張って総得点はソコソコになってしまった。しかしながら、実際にギターに張った後にはパッケージのショボさは関係ない。単純に演奏することだけ考えれば、ピッチが正確であるという評判が事実であればほとんど最高クラスである。

     まあオッサンまた吹いてるよ!と思う人も多いだろうが、ロトサウンドはちょっと無視できない弦のような気がする。GHSの時にも書いたが、もしこの弦をずっと使い続けなければならない!という状況だとしても、それを受け容れることができそうなクオリティだとか言ってみる。気になる人はぜひ一度お試しを!もちろんクレームは受け付けないけど(笑)。次はどれを試そうか?
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    こんばんは( ^ω^)

    ロトサウンド調子いいですよ
    ケアしてるせいもあって、物理耐久的にも全然平気そうです。

    ピッチに関しても、私的には気にならないレベルです。
    エピフォンだとこんなもんかなということもあり(笑)

    正直Suhrに張ってれば、エリクサーとの組み合わせでほとんど狂わないので
    比較として自信を持って回答できたとは思うのですが(;^ω^)


    でも、こうして見ると
    同じギターで比較したアリプロのピッチの異常レベルが際立ちますね。

    特に不満も問題もないので
    引き続き張ったままにしておきます。

    Re: No title

    こんばんは!
    早速のコメントありがとうございます。

    ピッチは5弦と3弦がとても不安定でして……、それでもアリアよりはマシですが。
    音が思っていたより良かったので、尚更気になったのかもしれません。
    耐久性は全く不満の無いレベルですね!
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック