FC2ブログ

    前倒しか?

     みなさん、いつもご訪問ありがとうございます!
     ってなワケで、本日もムダに書き綴る。
     現在、“お試し弦”はフェンダー弦であり、レスポールにフェンダー弦を張るという、
    「そりゃアンタ、御法度じゃねぇ!?」
    という愚行をカマしている私だ。
     本日でフェンダー弦も丸1週間。いつものように寿命の検証に入っている段階だ。
     
     何度もフェンダーをフォローするかのように“弾きやすい”と言い続けていて、それは事実なのである。
    しかし本音を言ってしまえば、やはり音的には気に入らない。
     非常に素っ気ないというか直線的な音であり、弾いていてあまり楽しさがナイのである。

     ところで、前回に試したDRの記事を読んでくれた人はご承知だろうが、こちらは非常に音が気に入ったのである。
     っていうか、これまでのお試しでは音的に最高評価だったのだ。だから弾いていて非常に楽しかった。

     つまりそういうことなのである。
     フェンダーは非常に弾きやすく感じるのだが、音が良くないので楽しくナイ。
     DRは実際のところテンションが緩かったりして、私にとっては決して弾きやすい弦では無かった。
     しかし音が良かったので弾いていて楽しかった。
     
     弦を選択する決め手となるのは、もちろん人それぞれだろうが、私の場合はやはり“音”のようだ。
     それを切に実感したかもしれない。

     ってなワケで、悩んでいるのだよ。
     それはフェンダー弦の検証を終了しちゃおうかな?ってことだ。
     これまでは基本的にメジャー・ブランドの弦は2週間程度は使い続けた。
     もちろんそれは寿命がどの程度か知りたかったからである。
     現在1週間を経過したフェンダー弦は、まだ充分な余力が残っている感じではある。
     多分、このまま使い続けてもあと1週間ぐらいは保ちそうだ。

     今終了してしまうと、正確な寿命は測れない。
     もっとも、そもそも寿命は私の感覚で言っているだけだから、“正確な寿命”って何のこと!?という話ではあるが(笑)。

     適当に切り上げてしまったら、全国700万人のフェンダー・ファンからブーイングを受けるだろうか?
     イヤイヤ、私のことなど眼中にナイだろうから大丈夫だよね(笑)。

     まあ明日になったら決断しようかと考えている。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック