FC2ブログ

    “最後の日”はいつになるやら

     ATPワールドツアー・ファイナルズ第3日。
     グループ“STAN SMITH”の第2戦が行われた。
     私の予想はどちらも外れた。ただ“良い意味”で外れた感じだけど……。

     ベルディヒ×錦織戦。
     錦織は初戦よりもだいぶ調子が上がったと思う。
     欲を言えば……、ストレートで勝つべき試合だったかな。
     とはいえ、一度はベルディヒに行ってしまった流れを引き戻して勝ったのは評価できるか!?
     これも相性の良さなのかもしれない。

     ジョコヴィッチ×フェデラー戦。
     この対戦の前まで、二人の対戦成績は21-21。
     う~む、遂にジョコヴィッチが勝ち越す日が来たか!と思っていた人は多かっただろう。 
     しかしそうならないのがこのオッサンの凄いところ。
    「フェデラーがジョコヴィッチに最後に勝った日」はまたもや更新された(笑)。
     フェデラーはセカンドサービスに工夫が見られたと思う。
     ジョコヴィッチ相手にセカンドサービスポイント獲得率が67%とは凄い。

     もちろんこれは“ラウンドロビン”で、ジョコヴィッチは何が何でも勝たねばならない試合というワケでは無かった。
     セカンドセットの途中からはやや勝利への執着心が薄れたようには見えた。
     今後のためにやや体力を温存したかもしれない。

     さて、これでフェデラーはセミファイナルへの進出はほぼ確定。(決定か!?)
     錦織はまだ可能性を残すモノの、第3戦でフェデラーに勝ってもジョコヴィッチがベルディヒに負けない限り進出できない。
     錦織にとっては、“自力”の可能性(自分がフェデラーに勝つ)よりも“他力”の可能性(ベルディヒがジョコヴィッチに勝つ)の方が低いってなモンだ。
     まあ今年は大会前に故障してしまったからね。
     1勝できただけでも面目は保ったと言えるかもしれない。
     とか偉そうなことを言ってしまったが、本日のマレー×ナダル戦も楽しみである。
     またね。

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2021/04 | 05
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック