FC2ブログ

    能力以上なのかな

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     ってなワケで、一応義務だから(笑)フィギュアスケート四大陸選手権について書く。
     今回は女子シングルについてゆるく行ってみる。

     まあ宮原の圧勝であった。
     グレーシー・ゴールドの調子が今一つであれば、こうなるのは予想できた。
     とにかく宮原はその技術、表現力、そしてメンタルとフィジカルのコンディショニングにおいて別格だったと思う。
     初のチャンピオンシップスでの優勝におめでとう!と言いたい。
     これで、世界選手権でもロシア勢と充分に勝負になることが証明できた。
     もっとも、彼女はこれでも満足はしていないと思われる。
     宮原という選手はきっとゴールなど設定していない。
     どこまでも行こうとする選手なのだよ。
     更なる進歩を期待したい。

     さて、本郷選手についてだが……、思ったことを書く。
     彼女のファンは気を悪くしないでいただきたい。ただのオッサンの戯れ言だし、私だって別にけなそうと思って書くのではない。
     彼女のFS。このリバーダンスのプログラムを初めて観た時は、かなり良いプログラムだと思った。
     イヤ、多分良いプログラムなのだろう。
     シーズン序盤、彼女はこのプログラムをこなしきれていなかったが、非常に真摯に取り組んでいるのがその演技から感じられた。
     この先滑り込んでいくことで、プログラムが熟成されていくのを私は楽しみにしていた。

     しかしだ。正直言って最初に観た時が一番良かったと思うのだよ。
     シーズンが進んで行っても決して良くなっていないと私には感じられる。
     それどころか、悪い意味で慣れてきて雑になっている様に思う。
     シーズン序盤は、流れはイマイチだったとしても、ひとつひとつのポーズなどはもっと丁寧だったと思う。

     結局、このプログラムは現在の彼女の能力では難しいのでは?という疑問が湧いてきてしまった。
     まあアホなオッサンの個人的見解だが……。
     またね。

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック