FC2ブログ

    3連覇はならず

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     四日間更新できなかった。う~む、これではイカンと思っている。
     さて、ATP500バルセロナ大会の決勝、ナダル×錦織戦が昨日行われた。
     結果は既にご存知の方も多いと思う。
     残念ながら錦織のこの大会3連覇はならなかった。

     モンテカルロ大会でナダルが優勝した時に、ナダルの調子は全盛時の7割ぐらいまで戻ったと私は書いた。
     今大会はどうだったか!?
     またもうちょっと戻ったと思う。
     75~80%ぐらいか?
     フォアハンドの威力が随分と戻って来たと感じた。

     錦織に対する評価はどうか?
     調子は悪くなかったと言える。
     それでも勝てないのをダメと考えるか、クレーコートで8割に戻ったナダルに善戦したのを良しと考えるか?
     人それぞれだと思うが、確実に判っているのはここで勝てないと錦織のランキングはこれ以上は上がらないということだ。

     錦織のランキングは6位。
     この6位というランキングはかなり実情に即したモノだと思う。
     錦織の上にいる5人は所謂4強とワウリンカである。
     至極単純に考えると、錦織がランキングを上げるためには今後のツアーで異星人やワウリンカに勝たねばならないということだ。
     しかしながら、錦織と上位5人には決定的な差がある。
     テニス・ファンならお気づきだろうが、上位5人はいずれもグランドスラムとマスターズのタイトルホルダーである。

     ちなみに錦織の直近下位3人は順にツォンガ、ベルディヒ、フェレールだが、彼らはマスターズ・タイトルホルダーである。
     つまり上位9人でマスターズ以上のタイトルがナイのは錦織だけ。
     だから何としてもせめてマスターズは獲って欲しい、っていうか獲らねばならんだろ!?

     全仏の前までにマスターズはマドリッドとローマがある。
     今思えば一昨年のマドリッド決勝、対ナダル戦は悔やまれる。
     あの試合を内容通りに勝ちきってタイトルを手にしていれば、ランキングこそ大きな変化はなかったかもしれないが、この2年間の錦織は違っていたかもしれない。とはいえ、別に不甲斐ない成績だったわけではないんだけど……。

     イヤイヤ、全米決勝のチリッチ戦こそ悔やまれるでしょ!?と言う方もいるかもしれないが、あれは完敗だったじゃん!?マドリッドはほぼ完勝に近い内容だったからね。

     まあとにかくナダルが復調してきたことは嬉しいことだと考える。
     ナダルがまたクレーコートで勝ちまくると、時には憎らしいほどなのだが(笑)、ここ2シーズンほどで、元気のないナダルを見るのは哀しいことだと気づいた私だ。
     ファンってのは勝手なモノだな。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック