FC2ブログ

    ムダじゃ無かったと言い聞かせてみる

     みなさん、……いつもご訪問ありがとう!
     え~と、ここ数日間ブログを放置してしまった。
     ワザワザご訪問いただいたのに、「何だよ、更新してね~じゃん!」と思われた方、大変申し訳ない。
     イヤね、新曲の制作に没頭していたのである。

     ってなワケで、ムダにその制作過程でのお話。
     以前当ブログでテンポがどうのと書いた曲の話だ。
     ちなみにこの曲はインストである。
     当たり前の話だが、インストは歌詞を書かなくて良いのがイイ(笑)。

     まあとにかく、BPM=146くらいで、……“くらいで”と書くのはテンポは微妙に揺らすからなのだが、そのテンポで完成させた。
     そしていつものように発表前に長年の友人である鬼ディレクターに聴いてもらった。
     実はアイデアの初期段階でチラッと聴かせた時に、
    「何だかエラくカッコイイじゃん!」
    と言われていたので、ひょっとすると大絶賛か!?とかムダに思っていた。
     果たして彼のお言葉は?

    「あのさ、曲そのものに文句は全然無いのだが、何つぅ~か、プレイにいつもの余裕が感じられないな。こなれていないと言うか……。技術的にけっこう大変なのか?」

     そう、正直言っていつもに比べると技術的には大変である。
     実を言うと最初から完全に指癖を排除するように努めて、基本的にソロもバッキングも“鼻歌”で創ったのである。
     もちろん結果的に多少は“手なり”のフレーズもあるのだが、自分史上でその割合はダントツで低い作品となった。

    「メロディや構成は悪くナイから、テンポを落としてやってみたらどうよ!?」

     自分でもこの曲のテンポは悩んでいた経緯が在る。
     だからこの彼の言葉に敏感に反応してしまった私である。

    「判った。テンポを落として創り直してみる!」
    と応えてしまった私だ。

     翌日、“完成した!”とホッとした気持ちを締め直して、テンポを落としたヴァージョンの制作に取りかかった。
     DAWの良いところはこれまでのファイルを別名保存してテンポを変えれば、「一からやり直す!」ことが避けられる。
     とはいえ、ドラムのMIDIデータはそのままでも、ギターとベースは録り直さねばならない。
     BPM=146だったのをBPM=132に設定し直した。
     ギターやベースってのは、テンポを落とせば弾きやすくなるとは限らないが、まあ技術的には楽になるのが普通だ。
     実際、私の新曲もだいぶ楽に弾けるようになった。
     自分で聴いていても余裕が感じられるようになったぞ。

     ってなワケで、再び鬼ディレクターに新ヴァージョンを聴いてもらう。
    「う~ん、こなれた感じになったけど……、その余裕が今度は“勢い”を無くした感じになってしまったな。イヤ、スマン。やっぱ最初のテンポの方がイイかも!?(笑)」

     え~と、私の一日を返してくれ!とか言いたいところだが……。
     実際にテンポ問題が検証できたことを良しすることにする。
     っていうか、そうするしかナイだろっ!?(笑)
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック