FC2ブログ

    セカンド・ウィーク

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     ウィンブルドンもいよいよ4回戦。
     ナダル欠場、ワウリンカ、ジョコヴィッチの敗退などで、けっこうフレッシュなカードが出来上がっている。意地悪な見方をすると“地味なカード”とも言えるのだが(笑)。

     で、私的に注目カードについてムダに書く。

    ラオニッチ×ゴファン
    ・・・ともに'90年12月生まれの25歳。ラオニッチの方が先にブレイクしたが、最近の勢いではゴファンという感じか!?
     対戦成績は1勝1敗。柔と剛の対決だな。
     まあグラスコートだとラオニッチに分が在ると思うけど。

    錦織×チリッチ
    ・・・日本人的には全米決勝で錦織が負けた試合がどうしても思い出される。
     まああの時は“スーパー・チリッチ!”だったけどね。
     対戦成績は錦織の7勝3敗。決して苦手な相手ではナイ。
     ただしグラスコートのチリッチは要注意。
     クエリーがジョコヴィッチに勝つ可能性よりも、チリッチが錦織に勝つ可能性の方が遙かに高い。
     っていうか、グラスコートだと普通にチリッチの方が有利かもしれない。

    ガスケ×ツォンガ
    ・・・フランス対決。ツール・ド・フランスも開幕し、Euroでは開催国としてしっかりベスト4に残っている。フランスは盛り上がっているかも!?
     対戦成績は4勝4敗。トップ選手として長い間活躍している二人にしては意外と少ないね。まあいつもシード順が近いから早めのラウンドでは中らない、尚かつ二人ともいつも勝ち上がるワケではナイから、結果として対戦しない(笑)、みたいな感じか!?
     今回はけっこうマジメにデータを調べてみたが、二人ともグラスコートの成績は悪くない。確かに二人とも芝はけっこう得意としている印象だが……。
     何となくツォンガが勝つかなぁ~!?とか思うのだが、3回戦のイズナー戦のファイナルセット19-17の疲労が気がかりか?

    マレー×キリオス
    ・・・何だかんだでキリオスはそれなりに順調に成長している気がする。
     あのサーブはグラスコートでは脅威だな。
     とはいえマレーが負けるとは思わない。
     しかし不思議とグランドスラムでの対戦が続くのね。
     これまで4試合しか対戦していない(マレー全勝)のに、この試合でグランドスラムでの対決は4試合目である。
     初戦以外は4戦続けてグランドスラムでの対決だ。
     まあマレーがどのようにキリオスを料理するのか楽しみである。
     観られないかもしれないけどね。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック