FC2ブログ

    初戴冠はアルのか?

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     ATPマスターズ・シンシナティ大会が行われているが、話題にしていない当ブログである。
     だってさぁ~、フェデラーとジョコヴィッチのいないハードコートのマスターズはちょっと盛り下がるだろ!?
     ってなワケで、もうベスト4まで進んでいる。
     準決勝は日本時間で明日の朝になるのだが、マレー×ラオニッチ、チリッチ×ディミトロフとなっている。

     熱心なテニスファンであれば、この顔ぶれにちょっと引っかかるかもしれない。
     当ブログでは錦織に対して、“グランドスラムよりも先ずマスターズを!”と何度か書いてきた。
     さて、マレーは異星人であり元祖“マスターズ番長”だから別格としても、あとの3人は錦織と同世代ライバルと言われてきたし、マスターズ・タイトルはまだ無い。まあチリッチは既にグランドスラムが在るけどさ……。

     つまり、もしマレーが“順当に”(笑)このシンシナティを優勝することが出来なければ、錦織と同世代のライバル達の誰かが先にマスターズを獲ることになる。錦織は先を越されてしまうワケだ。まあ……、だからどうした!?という話でもあるが。

     ちなみにマレーは準々決勝のトミッチ戦で、左腰の辺りに何度か手をやっていた。
     トミッチはある意味マレーとタイプが非常に似ていて、マレーの“完全下位互換”のような選手なので(笑)、多少調子が悪くてもマレーは負けないと思っていたけど。

     全米の前であるし、マレーが“大事を取って”なんてことになったりすると……、誰かがマスターズ初戴冠ということになる。
     シンシナティはフェデラーがとても得意にしていて7回の優勝を誇り、他の現役選手ではマレーが2回、ナダルが1回の優勝。
     ある意味フェデラーのせいでジョコヴィッチが唯一獲れていないマスターズなのである。
     もっとも、ジョコヴィッチが獲っていない大会でラオニッチとかが初優勝したりするのもちょっと面白いかも!?
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック