FC2ブログ

    リターンできれば

     みなさん、いつもご訪問ありがとう!
     最近更新がサボり気味なのをちょっと反省して連投してみる。
     さて、全米オープンテニスも4回戦に突入している。
     すでにトップハーフは4回戦を終了し、ベスト8の半分が決まった。

     その4人はジョコヴィッチ、ツォンガ、プイユ、モンフィス。
     何と3人がフランス人だね。
     ジョコヴィッチは順当。ツォンガは同じ山のチリッチ、モンフィスは同じ山のラオニッチが敗れたこともあるが、まあまあ“お馴染みさん”である。
     プイユは今季から売り出し中な感じで第24シード。
     上位シードのバウチスタ・アグート、そして4回戦ではナダルをファイナルセットの末破っての進出。
     3回戦までのナダルは調子良さそうでもあったのだが、当ブログでもムダに書いたがやはり今のナダル、っていうか今後のナダルは厳しいかもしれない。

     ボトムハーフは本日が4回戦。まあ日本時間だと本日深夜から明日の朝って感じだが。
     デル・ポトロが残っている。本日のティエム戦はちょっと注目。
     で、錦織はカルロヴィッチ大先生が相手である。
     カルロヴィッチは今年37歳。しかしながら今年は好調でツアー2勝、ランキングも以前のところまで戻って来てるんだよね。
     失礼ながら、カルロヴィッチのストローク力とフットワークはトップ50の選手中最低レベルだろう。
     しかしながら、サーブ力はぶっちぎりのナンバーワンだな。
     身長211cmから繰り出されるファーストサーブは軽く打っても220キロ、セカンドでも普通に180キロ出るからな(笑)。

     錦織としては、カルロヴィッチのサーブをどれだけマトモにリターンできるか?
     イヤね、極端な話、相手のコートにボールが返りさえすれば錦織はポイント獲れるからさ(笑)。まあそれは冗談としても、ボールが浮いてボレー喰らわないでストローク戦にさえなれば、ほとんど錦織のポイントだろう!?

     とはいえ、上位選手にとってできればあまりやりたくない相手なのは確か。
     錦織のサービスゲームがダメだったりすると……、う~ん、負ける可能性もそれなりに高い。
     またね。
     ギターレッスンの生徒さんは随時募集中!!

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック