FC2ブログ

    タマに呆れる

     ATPマスターズ上海大会が進行しているというのに、シカトしている当ブログである。
     う~む、正直結果はそれなりに追ってはいるが、ほとんど観ていないのである。
     北米での大会だと時差が半日以上あったりして、それについて“観づらいんだよ!”と文句を言う私であるが、上海の1時間という時差もけっこう微妙なのである(笑)。
     だって昼間っからず~っとテニス観てるヒマなんてナイだろ!?

     さて、テニスについて書くのは全米オープンテニス以来なので、その後についてザッとムダに書く。
     錦織が地元で途中棄権ってのは残念なことだったけど、めでたく今年もツアー・ファイナルズの出場が決まった。まあ全米後の獲得ポイントから言っても決まるのは時間の問題だったワケだが、3年連続での出場は立派な快挙である。

     それとナダル。
     どうもいけませんな。
     格下相手には圧勝するので、“復活か?”とかちょっと思ったりもするのだが、それなりの相手となるとコロッと負けることが続いていますな。
     何だか“普通に”ツアー・ファイナルズの出場を逃しかねませんな。
     今年はフェデラーがいないせいで枠に一つ余裕があるというのに……。

     ってなワケで、本題の上海大会なんだが……、準決勝でジョコヴィッチが敗れるという大波乱。しかも相手はバウチスタ・アグートである。アグートってのは安定していて格下にこそ負けないが、トップ10クラスが相手になるとてんでダメというイメージだったのだが。まあ準々決勝ではツォンガ(意外だが今年3連勝!)に勝っているのだけど。

     もう一つの準決勝はマレー×シモン戦だった。
     マレーの順当勝ちではあったが、この二人の対戦は面白い。持ち味がやや似ているのでムダに噛み合うのね。
     ハードコートであんなにラリーが続くのは……、タマに呆れる(笑)。

     さて、決勝はマレー×アグートとなった。
     多分、リアルタイムでは観られないぞ。
     マレーが負ける図というのは全く浮かばないのだが……。
     またね。

    楽曲発売中!!
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック